小麦粉、卵、地面にハートの形 - Aquarius

小麦粉、卵、地面にハートの形 



上の写真はロンドンの読者がシェア・インターナショナルに送ったものです。

今年の2月上旬、パン作りの際、テーブルに小麦粉をまいたら、このような完璧なハートの形になったとのこと。

イエス覚者の代弁者によってつくられた徴であることをベンジャミン・クレームの師である覚者は確認されています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/yz1th8/pzytyf/wx5sa0/autrjg

下はスウェーデンの女性が撮った写真です。


今年の1月28日、ゆで卵を割ったら、黄身がハート形になっていたとのこと。

最初は黄身が二つあるのかと思ったようですが、良く見ると一つだったので、徴であるかもしれないと思ったようです。

クレーム氏の師によると、こちらはイエス覚者による徴です。
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-03.htm

下はフランスのK.L氏 (男性でしょうか?)がシェア・インターナショナルに送った写真。


2012年10月8日、伝導瞑想をして11時ちょっと過ぎに帰宅、車を降りて家に歩く途中、セメントでできたようなハート形に気づいたとのこと。

ちょっと前には「定期的に伝導瞑想をする人たちのまわりにはたくさん奇跡が起きているな」と考えていたようです。

「でもたとえマイトレーヤかイエスが誰かの姿で自分のまわりに現れたとしても、いつもフードをかぶって、地面を見ながら歩いているから、気付かないだろう」と思っていたとのこと。

K.L氏は「奇跡のコース」を熱心に勉強しているので、このハートを見た途端、勇気づけられたと言っています。

ちょうどその日勉強したのは「私はただ呼びかける必要があるだけだ。そうすれば、あなたが私に答えてくれる。」のレッスン327で、どのような形で答えがあるのだろうと一日中考えていたとのことです。

地面のハート形はイエス覚者が現されたとクレーム氏の師は確認されています。


http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2012/2012-12.htm

レッスン327の訳はThere is no spoon ブログより↓
http://thereisnospoon.jp/blog-entry-579.html
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1668-6edc21c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top