週休3日半 - Aquarius

週休3日半 



写真はこちらのサイトより

思うように休みを取ることができない人がまだ多いようです。

最近の調査によると、63.5%の人が私生活を重視したいと思っているのに、実際そうしている人は37.5%であるとのこと。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H8Y_R10C16A5CR0000/

理想と現実のギャップがありますが、これからは休みを取れる余暇の時代になります。

休みといっても、何もせずボーっとしていることではなく、心から好きなことにエネルギーを注ぐのが余暇であるとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

登山が好きな人は、登山を、ラニングをする人はラニングを一所懸命やる。

一週間のうち、3日は余暇であるべきだというのがクレーム氏の考えです。

3日あるいは3日半は集中して仕事をし、残りの3日あるいは3日半は余暇を楽しむのが妥当であるとのこと。

日本でも週休3日や週休4日の会社が存在するようですが、いつかは一般的になるのでしょう。

余暇が増えることで、人々は地域と行政への関わりを深めることが可能になるとクレーム氏の師である覚者は指摘されています。

市民参加により貧困や犯罪など様々な社会問題の解決策が見つかるとのこと。

じっくりと話し合う余裕を持つことがより良い社会につながるようです。


http://sharejapan.org/sinews/magazines/ljbue8/pnv97m/c5ink8/fysck4

=============================================

明日は仙台で石川道子氏の講演会があります。

http://www.sharejapan.org/info/event.html
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1631-d7cc2e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top