刺激される善と悪 - Aquarius

刺激される善と悪 

震災が起きてから世の中がさらに悪くなったように感じる人も多いかと思います。

「ヘイトスピーチや特定秘密保護法が社会問題になるなど、日本が変質してきた。」

作家の桐野夏生氏が最近のインタビュー記事でそう語っています。

ふと現実を振り返ると、自身の小説よりもっと暗い話が世の中にあふれていたとのこと。

暗い出来事があるのは「裂開の剣」(マイトレーヤが放出される愛のエネルギー)によって悪が刺激されているからなのでしょう。

ベンジャミン・クレーム氏によると、裂開の剣は、全ての人を等しく刺激しています。

中立的なエネルギーですが、良い人も悪い人も、同じように活気づけるらしいです。

世の中の悪いことのほうが目につきやすいかもしれませんが、長く続くわけではありません。

これから人類は覚者方の助言を得ながら、世界をつくり直します。

暗い話であふれていた社会がいつかは過去のものとなります。

世界をつくり直そうという決断に私たちを導いているのが裂開の剣です。

愛のエネルギーによって、私たちは偽善を見破ることができるようになるとクレーム氏は述べています。

ある道を行けば「完全な災難」になること、別な道を行けば、「新しい世界の再生」につながることをはっきりと認識できるようになるとのことです。



http://sharejapan.org/sinews/magazines/rwhnd8/c6gix5/apf40p
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1583-d41162c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top