覚者方に助けられる - Aquarius

覚者方に助けられる 



写真は下記サイトより
http://estorypost.com/%E5%90%8D%E8%A8%80%E3%83%BB%E6%A0%BC%E8%A8%80/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%B6%E3%82%A4%E5%90%8D%E8%A8%80/

危機一髪で命拾いをしたという場合、覚者方が介在されていることが多いようです。

たとえば、ノーベル賞平和を受賞したマララ・ユサフザイさんはパキスタンでスクールバスに乗っていたところ銃撃されましたが、弾丸が脳を「かすめた」状態で一命を取り留めました。

これはイエス覚者による奇跡だったとベンジャミン・クレーム氏の師である覚者は確認されています。

下記ブログにはブログ主が交通事故を免れた不思議な経験が書かれています。
http://38337883.at.webry.info/201404/article_3.html

乗っている自転車が車に追突されると思った瞬間、自転車の後ろの方がふわっと宙に浮いたように感じたとのことです。

これも覚者方、あるいは守護霊に助けられたのでしょうか。

このような体験は案外多いようです。

「死者は生きている」の著者和田惟一郎氏も不思議な体験をしています。

ヘルメット付けず、時速70キロを超えるスピードでパイクに乗っていたところ、トラックと激突しました。

ところが親指のつけ根の小骨にヒビが入っただけで済んだとのこと。

現場検証をした警察官は「奇跡」という言葉を何度も口にしたらしいです。

「死者は生きている」の冒頭にそのことが書かれていますが、こちらのアマゾンのサイトで読めます。
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1573-a9c11b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top