「人類にとっての凶兆」 - Aquarius

「人類にとっての凶兆」 



写真は下記サイトより
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5944

人の命と健康より企業の利益が優先されるのが商業主義。

利益を得るという目的のために人間の安全、健康、命が犠牲になります。

そして商業主義は自然環境の破壊にもつながります。

2015年の世界の平均気温が過去最高を更新したらしいですが、地球温暖化は人間が「儲け」を追求した結果です。

「長年の間、毎年、毎年、大昔の原始林の巨大な領域から、純粋に商業的利益のためにいのちを与える樹木が切り払われてきた。商業至上主義が人間の喉元をさらに締めつけていくにつれ、それはまさに人類にとっての凶兆である。」とベンジャミン・クレーム氏の師である覚者は指摘されています。

自然環境を回復するには計画されていることより、はるかに多くのことをもっと短期間にやらないと、取り返しのつかない状況になってしまうらしいです。

最大に見積もっても、あと10年、15年しかないとのこと。

大規模な取り組みと、より簡素に生き、より簡素なやり方で仕事をする「劇的な」生活様式の変化が必要であるとのことです。

「商業至上主義の呪い」と題したメッセージはこちら↓
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ahjzfl-1/vep55f/famtk9/rvg3vt
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1553-c81bbaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top