恐ろしい商業主義 - Aquarius

恐ろしい商業主義 




バス事故が相次ぐのは過当競争によって、安全対策がなおざりにされているためであるらしいです。

規制しても、激しい競争のため、現場での法令違反が絶えないと報じられています。

人の健康と命より、儲けることを重視する企業はあらゆる業界に存在します。

商業主義の恐ろしいところです。

覚者方によると、商業主義の支配する社会で、人間は人間らしく生きることはできません。

商業市場主義は盲目な(つまり悪魔的な)市場フォースに従うので、究極的には文明を滅ぼすようです。

実際、私たちは自滅寸前のところまで行ってしまったらしいです。

2007年のメッセージで、ベンジャミン・クレーム氏の師である覚者は「人間はまさに死を弄んだ」と指摘されています。

覚者方によって助けられ、「危うい脱出」をしたとのことです。

多大な負担を覚者方かけながら、助けられたことさえに気づかず、私たちは相変わらず物質的な生き方に浸っているとのこと。

でもこれからマイトレーヤが現れ、人類はスピリチャルに成長すると覚者は言われています。

目から目隠しが落ち、光が見えるようになるとのこと。

「人々はマイトレーヤと彼のグループの覚者たちを熱心に見習おうとし、そうして彼らの機構や規範を浄化するだろう」

マイトレーヤと覚者方の助言を得て、新しい、シンプルな機構を作り、競争と緊張のない、安心できる社会をつくるようになるとのことです。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/t1vhdg/fnni4f
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1549-91680488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top