エーテルのレベル - Aquarius

エーテルのレベル 

「スター・ウォーズ」が昨日公開されましたね。

私は3作ぐらいしか見ておらず、実は内容もよくは覚えていないのですが、見た時に比べ、今のほうが宇宙が身近に感じられます。

昔は、太陽系の惑星のすべてに人がいて、SFに出てくるような宇宙船が実際に存在するとは思っていませんでした。

ベンジャミン・クレーム氏の本を読んで、世界観が随分変わりました。

宇宙人といえば、タコを連想する人が今でもいるようですが、クレーム氏によると、宇宙の兄弟たちの姿は私たちとほとんど同じです。

外見に関してクレーム氏はそれ以上説明していないように思いますが、火星人たちは地球人より小柄なのかもしれません。

こちら↓のQ&Aのページには1964年アメリカのニューメキシコ州で警官が目撃した「二人の子供くらいの大きさの人々」についての質問がありますが、彼らは火星から来た人たちであったとクレーム氏は答えています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/pzytyf/xchu67

これはソコロUFO事件と呼ばれているようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%ADUFO%E4%BA%8B%E4%BB%B6

クレーム氏によると、宇宙の兄弟たちはエーテルの「物質的なレベルの存在」なので、ものすごく高温な場所など、私たちが住めない環境でも住むことができます。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/r63ukg/p181z2/0peuhf


物質界には7つのレベルがあり、上位の4つはエーテルのレベルで、私たちの目には見えないとのことです。

エーテル
-------
エーテル
-------
エーテル
-------
エーテル
-------
気体
-------
液体
-------
固体
-------
ただ条件によっては見えるエーテル的なものもあるようです。

先程のQ&Aのページで、オーロラは地球を包むエーテルの光であるとクレーム氏は説明しています。



写真は下記サイトより
http://www.modern-traveler.com/2013/09/13/stunning-aurora-hits-northern-sweden-last-night/
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1530-36f8985b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top