スピリチャルは現実逃避? - Aquarius

スピリチャルは現実逃避? 

「日本を変えよう」で勝間和代氏が雨宮処凛氏と対談していましたが、お二人はスピリチャルに関心が高まっていることを危惧しているようでした。スピリチャルブームについて、雨宮氏が「非正規の若い女性がごまかされている」と心配し、勝間氏は「現実逃避」だと言っていました。スピリチャルといってもいろいろな解釈があり、たとえば「オーラの泉」を見ている人でも江原啓之氏が占いをする人だと思っていたり、スピリチャリズムを一種の宗教とか占いや運気を上げるものと一緒にしている人もいるので、危惧されても仕方がないところはあると思います。
江原氏もスピリチャルというのは甘く、ふわふわとした夢の世界のように思っている人がいるけれど、(かわいい妖精や天使のイメージが先行しているということですかね?)実はとても現実的で厳しい面があると言っていました。スピリチャルのとらえ方は様々なのでしょうが、魂や霊的真実のことについて学ぶということは「ごまかされる」のとは逆で、事実を客観視する手がかりを得ることだと思います。スピリチャリズムを「正しく」捉えていれば、全く心配することはないはずなのですが・・・・。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/152-f8b935cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top