霊的な青写真に合わせて - Aquarius

霊的な青写真に合わせて 



上の文章はこちらのサイトより↓
http://sharejapan.org/sinews/magazines/j540f8/t1vhdg/ckqlg8

ベンジャミン・クレーム氏の師である覚者によると、彫像が血や油の涙を流しているのは人類の苦しみのためです。

でもあともう少しで、状況はよくなります。

マイトレーヤの出現後、私たちはマイトレーヤの「霊的深みから出る知恵の導き」を得られるようになります。

社会がバランスを取り戻し、人類は「多くの不必要な苦痛や災難」から救われることになると覚者は言われています。

「新しい協力の精神」が生まれ、全ての機構がガラリと変わるとのことです。

すでにその徴候はあらゆる分野にありますが、企業の動きなどにも現れているように思います。

例えば、利益を最優先するのではなく、働きやすさを考える会社が増えてきました。

長時間の過重労働などでブラック企業とささやかれていユニクロも変わりました。

アルバイトやパートの正社員化や週休3日制を決め、人を大事にする経営に転換しました。

宝瓶宮(アクエリアス)のエネルギーに反応をしている一例だと思います。

スピリチャルなことに関心がない経営者たちも無意識にスピリチャルなことをしているのです。

「大宣言の日」の後、私たちは「マイトレーヤが世界に授けられる霊的な青写真に合わせて」生き方を変えるだろうと覚者は言われています。

働き方ももちろん霊的な青写真に沿って変わるわけですから、これからはずっと働きやすい社会になるはずです。
スポンサーサイト

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1459-eb6ef4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top