この世に生まれてきた意味 - Aquarius

この世に生まれてきた意味 

人間は肉体をまとった霊的存在。

修行のため、皆、この世に生まれています。

どうせ死ぬのだから生まれてくるのは無駄だと感じている人の質問がこちらの掲示板にありますが、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/66204.html
何度も生まれ変わることによって、私たちは霊的に成長するのです。

江原啓之氏が著書「スピリチャルな人生に目覚めるために」で次のように書いています。

「たましいを浄化向上させるために最適な場所が、この物質界です。だからこそ死と再生を繰り返しながら、私たちは何度もこの世への旅に来ているのです。」

「喜びや楽しみを味わい、愛を学ぶ一方で、物質界特有のさまざまな苦悩を味わい、人間同士の衝突を経験するのです」

苦悩や衝突があってもそれはたましいの濁りに気づかせてくれる経験であって、霊的視点で見ればマイナスな経験ではないとのこと。

一般的にマイナスだと思われる経験も前向きに受け入れることが大事であるとのことです。

喜怒哀楽の「感動」が豊富であるほど、たましいが成長する。

失敗を恐れずに、たくさんの経験と感動を積み重ね、より透明なたましいとなってあの世へ帰ることこそが、私たちがこの世に生まれてきた意味であると江原氏は述べています。
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1441-e2853349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top