理想社会 - Aquarius

理想社会 


理想の社会をつくるのをあきらめたほうがいいと主張する学者のインタビュ―記事をこの前、新聞で読みました。

世界を一気に変えようとすると過激になり、第2次世界大戦の時のように間違った方向に走ってしまう可能性がある。

人間が不完全である以上、社会もずっと不完全であり続けるのだから、理想の社会はあきらめましょう、という考えです。

確かに人間は不完全な存在で、理想社会の実現にはこれまで何度も失敗してきました。

でもこれからは、人間のそばに覚者方がおられます。

覚者方はアトランティスの時代以来、はじめて人間の社会に戻られたのです。

(覚者方の存在を疑う人も多いと思いますが、「大宣言の日」以降、実在することを全人類がわかるはずです。)

覚者方には欠点やエゴがありません。

完全で完璧な覚者方の助言を得て、私たちは理想に近い社会を作るようになります。

ただ人間にはそれぞれの進化レベルがあるので、これからも犯罪や悪いことは起きるでしょう。

いわゆるユートピアの実現にはならないらしいです。

でも分かち合いを実践し、飢餓と貧困がない世の中になります。

すべてが計画通り、順調に進んでいるとのことです。

希望を持って未来を見つめなさい、とマイトレーヤは言われています。


http://sharejapan.org/sinews/magazines/j540f8/kxz1kf/jqkp67/sr8lto
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1438-f7ce9ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top