日常の天使 - Aquarius
FC2ブログ

日常の天使 

「天使の世界へようこそ」を読んで、越智氏が妖精やUFOの存在を信じていることもわかりました。いつか、タクシーに乗るようにUFOに乗れる時代がくるかもしれないと「予測」しています!私が今まで読んだスピリチャル系の本によってつくられた世界観に非常に似ていると思いました。ただし、私の場合、あまり天使とは接点がないというか、見たこともなく、それほど意識したことはないので、天使の話はとても新鮮に感じました。
天使らしい存在を漠然と感じたことはあるのですけどね。 交通事故に遭いそうな時、ふわっとした存在に抱きかかえられたような感覚があります。 目に見えないけど、何かに支えられた感じでした。 似たような体験は多くの人がしているようで、本にも紹介されています。

アメリカの9.11テロ事件でも天使が活躍していたと本にありましたが、ベンジャミン・クレーム氏も同じことをどこかで書いていました。 あの事件では死ぬ人が怖がらないように、覚者たち(天使)が大勢やってきて、サポートをしたのだと。

クレーム氏自身も天使と何度か会っているようです。車が故障したとき、普通の人間として天使が現れ、修理してくれたそうです。

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/140-2beaab76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top