2000年前と同じ奇跡 - Aquarius

2000年前と同じ奇跡 



写真は下記サイトより
http://spotlight-media.jp/article/126252671346923508

今日はイースターの日でしたね。

復活はイエスをオーバシャドウしていたマイトレーヤによる奇跡です。

聖書には、よみがえったイエスを見て、弟子たちがすぐには認識できなかったと書かれている箇所がいくつかあります。

例えばルカによる福音書では、イエスが弟子たちと一緒に歩く場面がありますが、「彼らの目がさえぎられて、イエスを認めることができなかった」とあります。

弟子たちがイエスを見て、すぐにわからないというのはちょっと不自然で、疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

それに関する質問がこちらのシェアのQ&Aにあります。↓
http://sharejapan.org/sinews/magazines/k58mg8/kelhpp/xchu67

「イエスがマイトレーヤによって復活した後に弟子たちがイエスを認知できなかったということがどうしてあり得たのですか?」という質問に対し、「彼らはイエスを確かに認知しましたが、信じるのが困難だったのです」とベンジャミン・クレーム氏は答えています。

これを読んで、なるほどと思いました。

イエスの風貌や雰囲気が別人のように変わっていたわけではなく、弟子たちはちゃんと認知できていた。

ただ生き返ったイエスを見て、自分の目が信じられないという気持ちになっていたのですね。

イエスの復活後、ペンテコステのテレパシーの奇跡がありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%86

その時は120人の信徒が経験しましたが、同じような奇跡をこれから世界中の(14歳以上の)人が経験します。

「大宣言の日」はペンテコステの世界的規模の再演であるとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/04zpzf/im48ez
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1361-b94cb1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top