ロボット的なことはロボットに任せる - Aquarius

ロボット的なことはロボットに任せる 



写真は下記サイトより
http://www.misatosys.com/NF/nfvtn.html

ベトナムでは旧正月明けに多くの工場労働者が職場に戻らず、各社が困っているという新聞記事がありました。

休み明けに出勤したのは元の70-75%で、残りの人たちは欠勤や転職をしているらしいです。

長時間の単純作業が嫌がられているのが原因の一つであるとのこと。

何時間も単調な仕事をするのはやはり大変なことなのだと思います。

働くのがしんどい工場は世界中にありますが、覚者方によると、将来的にはロボットが人間にとって代わります。

ロボット的なことはロボットに任せる。

人間は無職になり、やることがなくなると危惧する声もありますが、覚者方によると、ロボットが忙しくなっても、人間が怠惰になるわけではありません。

私たちはもっと創造力を発揮する必要があり、それにはもっと自由な時間が必要であるとのこと。

今は仕事で創造力を発揮できている人たちは一握りしかいませんが、これからは誰もがクリエイティブに生きる時代になるとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

みんなが芸術家になるという意味ではなく、一人ひとりが心からやりたいことをやるようになるのだそうです。
スポンサーサイト

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1346-41f50359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top