上昇の梯子 - Aquarius

上昇の梯子 



画像は下記サイトより
http://www.shinchosha.co.jp/tonbo/blog/kanazawa/2013/01/23.html
シャリー・マックレーンの本だったか、人間は少しずつ進化していて、そのゆっくりした様子は螺旋階段のようだと読んだことがあります。

これは異星人が話していたことだったかもしれません。

本を読んだ時は異星人の存在そのものについて半信半疑でしたが、螺旋階段のイメージだけは印象に残りました。

人類の歴史には汚点が多いのに、それでも全体としての歩みが肯定されていることにホッとしたのを覚えています。

今シェア・インターナショナルのサイトを読んでいて勇気づけられるのは人間の進化が加速すると覚者が言われていること。

昨日リンクを張ったベンジャミン・クレーム氏の師のメッセージにあるように、今までは貪欲、競争、戦争、分離というものが人間の前進を遅らせてきたけれど、これからはスピードアップできます。

それはマイトレーヤが人類に語りかける「大宣言の日」の後、分かち合いの社会になり、信頼と平和が生まれるからですね。

人間の足は上昇の梯子の上に置かれていると覚者は言われています。

それは果てしなく高い梯子なのでしょう。

でも生まれ変わりを繰り返し、いつかは星まで届くらしいです。

人間は覚者方と「同じ完全さに到達するように運命づけられている」とのことです。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/lutefl/c6gix5/xcsr26/ubmlac
スポンサーサイト

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1331-2370040d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top