古い秩序の終わり - Aquarius

古い秩序の終わり 




アベノミクスの本来の目的は経済格差を広げることだと森永卓郎氏は言っています。

森永氏によると、共にテレビ出演している政治家や政権に参加するエコノミストは格差社会を理想だと思っているらしいです。

「表向きは誰もそれを口にしませんが、テレビでご一緒した人たちは皆、裏では『そんな社会を作りたい』と言っていますから」

http://net.keizaikai.co.jp/archives/7384

嘆かわしいです。

格差社会は住みにくい社会です。

すべての人にマイナス影響があります。

アクエリアスの時代にふさわしい新しい経済システム、新しい政治システムが必要です。

あと何年かたてば、そのようなシステムを実現するために皆が力を合わせているでしょう。

「われわれは、古い秩序の終わりに到達したのである。宇宙のフォース(エネルギー)が変化を命ずるのであり、それは起こらなければならず、起こるだろう」とベンジャミン・クレーム氏の師である覚者は言われています。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/ahjzfl-1/vep55f/famtk9/rvg3vt
スポンサーサイト

テーマ: 哲学/倫理学  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1301-e16325a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top