真面目に信じている - Aquarius

真面目に信じている 

にほんブログ村の「まじっすか 9トーナメント」に参加します。

キリストの再臨の話を真面目に信じているのがおかしいと感じている人はもちろん多くいます。

先日、ある人に「大宣言の日」が起きなかったらどうするの?失望するの?と聞かれました。

意外な質問でした。

「大宣言の日」が起きない場合の反応なんて考えていなかったので!

あと2,3年後には大奇跡の日があり、世の中がガラリと変わると思っています。

2,3年後ではなく、4,5年後になるのかもしれません。

でもキリストの再臨を知らせる「星」(宇宙船)が2008年から地球を回っているわけですから、それほど遠い将来ではないでしょう。

万が一、ずっと先になるとしたら、それには当然何らかの原因があり、ベンジャミン・クレーム氏が説明してくれるはずです。

私はがっかりするでしょうが、おそらく説明に納得するでしょう。

でもやっぱり「大宣言の日」がない未来は想像できません。

この日は人類が重大な決断をする日であると覚者は言われています。

「現在の貪欲なコースを無謀に続けて、地球上の生命を永久に破壊するか、あるいは情け深い心(ハート)の促しに従い、地球上の人間の平和な将来への唯一の保証としての分かち合いを実践するか」ー私たちは二者択一を迫られるとクレーム氏の師である覚者は言われています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/ndshrf/y0tees
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1297-dd69f0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top