ロボットと余暇 - Aquarius

ロボットと余暇 



写真は下記サイトより
http://news.ameba.jp/20140503-346/

にほんブログ村の「ロボット トーナメント」に参加します。

これからますますロボットは活用されるようになるらしいです。

現在のよりずっと洗練されたものが開発されるとのこと。

仕事は機械にまかせ、解放された人間はクリエイティブな思考と行動が可能になる。

ロボットや新しい技術によって人間の仕事がなくなることを心配する必要はないようです。

「人間は働かねばならない、さもなくば飢える」というのはこれまでの競争社会の古い諺で、これからの時代には当てはまらない、と覚者は言われています。

これからは協力の時代になり、生活の必需品を得るのに困らない、思いやりのある社会になるとのことです。

そんな社会を築くにははまず、分かち合うことが大前提。

「余暇が鍵である。そして余暇を確保するために、人は分かち合わねばならない」と覚者は言われています。

余暇の中で人間は学び、訓練し、成長するようになるとのことです。



ベンジャミン・クレーム氏の師である覚者のメッセージはこちらにあります↓
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ljbue8/pnv97m/fysck4
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1269-fa057758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top