にせ予言者 - Aquarius

にせ予言者 


画像は下記サイトより
http://throughawindshield.wordpress.com/2012/09/13/beware-of-the-wolf-in-sheeps-clothing/

にほんブログ村の「二(多)重人格トーナメント」に参加します。

聖者のように振る舞いながら、実は詐欺師。

そんな二重人格の「にせ予言者」について聖書は警告しています。

マタイによる福音書に「にせ予言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着て、あなたがたのところに来るが、そのうち側は強欲なおおかみである」とあります。

「にせキリストたちや、にせ予言者たちが起こって、大いなるしるしと奇跡とを行い、できれば選民をも惑わそうとするだろう」とも書かれています。

この警告があるので、ベンジャミン・クレーム氏がマイトレーヤの出現の話をすると、多くのキリスト教徒は不安な気持ちになります。

マイトレーヤが奇跡を起こしていること、間もなく出現するということは信じるけれど、実は仮面をかぶっている偽のキリストなのではないか、と疑うのです。

実際、「にせ予言者」は世の中に数多く存在するとクレーム氏は言っています。

自分がキリストだと思い込んでいる人はたくさんいて、中には知名度が高く、信者を集めている人たちもいるとのこと。

マイトレーヤがキリストで、人類の教師であるということを皆がわかるのは「大宣言の日」になるだろうとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

世界規模のオーバーシャドウとテレパシーの奇跡が起きるからです。

14歳以上のなら誰でもマイトレーヤからの言葉をテレパシーで聞きます。

そしてその日以降、マイトレーヤの愛と叡智、人類のために働く姿を人々は目の当たりにして、疑いの余地はなくなるとのことです。
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1264-c70d740a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top