死が怖くなくなる - Aquarius

死が怖くなくなる 



矢作直樹氏著の「おかげさまで生きる」の広告が今日の新聞にまた出ていました。

コピーの「あなたも、あなたの大切な人も決して死にません」という言葉が前向きにさせてくれます。

もちろん肉体はいつかは滅びます。

でも肉体とは別の体があり、死後も私たち生き続けます。

死ぬということは「自分」という存在がなくなることではありません。

死後のほうが意識は拡大し、より多くのことをわかるようになるとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

この世の人の気持ちや考えもスッと理解できるようなるとのこと。

「オーラの泉」の番組で江原啓之氏も同じことを言っていました。

この世のほうが不自由なところがあり、あの世のほうがずっと自由で、よりよく見えるものがあると話していました。

また死ぬことによって私たちは一人ぼっちになったり、孤独になることはないとクレーム氏は言っています。

あの世では知っている人たちに迎え入れられ、嫌な思いなどしないとのこと。

あまりにもスムーズにあの世に行けるので、死んだことさえすぐには自覚しない人もいるらしいです。

これからは覚者方や弟子たちが死と転生について教えて下さることにより、私たちは死が怖くなくなるとのことです。

画像は下記サイトより
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344025954
スポンサーサイト

テーマ: 大切なこと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1244-01dcf9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top