畑に現れた星の形、太極八卦 - Aquarius

畑に現れた星の形、太極八卦 



上の写真は2009年4月、イギリスの畑に現れた星の形。

その年、最初に発見されたミステリーサークルだったらしいです。

円形の直径は66フィート(約20メートル)で、光線の一番長いところは298フィート(約90メートル )あったとのこと。

キリストの再来を告げる「星」が空にあることを示すため、異星人が作ったものであるとベンジャミン・クレームの師は確認されています。

写真はシェア・インターナショナルのサイトより。
http://share-international.org/magazine/old_issues/2009/2009-06.htm

翌年の2010年1月、マイトレーヤーの最初のテレビ出演がありました。

シェア・インターナショナルの最新号によると、マイトレーヤーの今までのインタビュー回数は計136回です。

5月29日の時点でマイトレーヤは中国で最初のテレビ・インタビューを受けれらとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/k58mg8/pnv97m/locys5

中国には数日前、太極八卦の形のミステリーサークルが出現したようです。



写真はChina Radio Internationalより。
http://japanese.cri.cn/881/2014/08/01/145s224642_2.htm

真ん中にある青と白の円は人間が置いたのでしょうか、それともデザインを完成させるために異星人が配置したのでしょうか。

ミステリーサークルの中に何かモノが置いてあるというのは今までなかったように思います。

太極八卦とはこのような形をしているらしいです↓



画像はウイキペディアより
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1239-d1b8cc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top