正しい順序で、世界は再生する - Aquarius

正しい順序で、世界は再生する 



写真は下記サイトより。
http://www6.ocn.ne.jp/~aab-lib/

ヘレナ・ペトロヴァ・ブラヴァツキーが「不朽の智恵の教え」を広めたのは19世紀。
http://www.sharejapan.org/awt/awt_01.html

20世紀に入って、活動を受け継いだのはアリス・ベイリーでした。

「チベット人」として知られたジュワル・クール覚者からベイリーはテレパシーオーバーシャドウで情報を受け、1919年から1949年にわたって24冊の本を執筆しました。

ベイリーの後継者がベンジャミン・クレーム氏です。

名前は非公開ですが、秘教学徒の間では有名な覚者からクレーム氏はテレパシーで情報を得ています。

今からちょうど40年前の1974年よりマイトレーヤの出現を知らせるための活動を始めました。

クレーム氏の師である覚者によると、今までキリストの再来の話を聞いた人はおおよそ3600万人。

三分の一にあたる1200万人が信じ、同じ三分の一の1200万人はわからないと思いながらも心を開いているとのこと。

残りの三分の一が全くありえないと思っているのだそうです。

ちなみに、アリス・ベイリーが創設したルーシストラストという組織はキリストが肉体を持って再臨するとは思っていないらしいです。

間もなく信じる人も、半信半疑の人も、全く信じない人も、いずれマイトレーヤご自身からのオーバーシャドウを経験し、テレパシーを聞くことになります。

「人々がこの方をみるとき、彼のことばの簡潔さに、しかもまたその明快さに驚嘆するだろう」とクレーム氏の師は言われています。

テレパシーの奇跡が起きても、信じる人ばかりではないらしいですが、大多数はマイトレーヤを人類の教師として認めるようになるとのことです。
 
そして覚者方の助言を受けながら、私たちは分かち合いに基づいた社会をつくるようになります。

正しい順序で、世界は再生すると覚者は予言されています。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/yitdsf/elkwfj

========================================

来週の土曜日(24日)、福岡で石川道子氏の講演会が開催されます。↓
http://www.sharejapan.org/info/event.html#hiroshima
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1173-1367cda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top