弟子のトマス - Aquarius

弟子のトマス 



画像は下記サイトより
http://clipart.christiansunite.com/Pictures_of_Jesus_Clipart/Doubting_Thomas_Clipart/index2.shtml

ベンジャミン・クレーム氏によると、イエスの人生の最後の3年間、マイトレーヤはイエスをオーバーシャドウしました。

復活が本当にあったことを後世の人々がわかるようにマイトレーヤは物的証拠を残されました。

以前にもブログ記事で書きましたが、イエスの死後、マイトレーヤはイエスの遺体に入り、蘇らせ、体を包んでいた布にネガを残されたとのことです。

あと数年で覚者方は公に出られますが、イエス覚者はいずれ「トリノの聖骸布」が本物であることを確認されるようです。

ちなみに復活後、イエス(マイトレーヤ)の脇腹を弟子のトマスが指でつついてみたという聖書の逸話は史実ではないようです。

リアルに感じる話ですが、信仰の必要性を強調するために書かれたシンボリックなエピソードであるとのことです。
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1157-ff53022d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top