100年の家 - Aquarius

100年の家 



にほんブログ村の「住まいトーナメント」に参加します。

借りた家をリフォームした後、現状回復をしなくてもOKになるようです。

こちが日経の記事↓
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO68261890U4A310C1EA1000/

「人口減を念頭に、国は住宅政策の重点を新築住宅促進から既存物件の有効活用に移し始めている」とのこと。

中古住宅が大事にされる時代になりそうで、うれしいです。

建ててから数十年後には壊すという「使い捨て」はもったいないですから。

服や家具と同じで、リフォームしながら使っていくほうが環境にやさしいはず。

100年コートと同じように、住宅も100歳を目指してほしいです。

戦前の日本の家は100年の寿命が当たり前だったらしいです。

古い民家などを見ると、木はぬくもりがあっていいなと思います。

ただ、木よりもっとすごい建材が開発される日が来るのかもしれないと思ったりしもします。

まだずっと先のことになるらしいですが、ベンジャミン・クレーム氏によると、「光の科学」によって、新しい建築ができます。

その時は軽くて丈夫で扱いやすい、画期的な建材が開発されるのではないでしょうか。

写真はこちらのサイトより↓
http://nagasaki-tabinet.com/guide/52027/

リフォームについて以前書いたブログ記事はこちら↓
http://shalona.blog5.fc2.com/blog-entry-1099.html
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1138-60f8ceac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top