白い光 - Aquarius

白い光 

オレンジがかった黄色の光が消えるころに、電柱の後ろに白い明るい光が見えてきました。
それを注視すると、ゆっくりと右上に上昇していきました。スローペースでしたが、動きを目ではっきりと追うことができました。

20分くらい私は窓辺で見ていたのですが、そのあと、窓から離れたり、戻ったりして、10時半頃まで見ることができました。空に上った時点で光はほとんど動かず、星のようでした。
「奇跡の星」かも!とずっと思っていました。

でも冷静に考えると、2時間以上も観測できた光は普通の星だった可能性が高いです。ガーン!
だって、「奇跡の星」なら、もう少し特別なことをしそうです。
でも普通の星だったと考えると、電柱の後ろからゆっくりと上昇したのはなんだったの~? と悩んでしまいます。
本当に星だったら、あのペースで移動するはずがないと思うのです。

ということは、電柱の後ろか上昇していった光と、その後じっとしていた星は別ものだったと考えるのが一番すっきりします。最初に目撃した光を後で空に現れた星と混同してしまったということですね。それでも何か腑に落ちませんけど。
スポンサーサイト

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/111-ec06d053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top