分かち合いの計画 - Aquarius

分かち合いの計画 


写真は「フードバンク関西」のサイトより↓
http://foodbankkansai.org/japanese/katudou/index.html

ベンジャミン・クレーム氏の師である覚者からの最新のメッセージは分かち合いがテーマです。
メッセージはこちら↓
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/ljbue8/g9q2es/p4dsfj

分かち合いについて考える時、遠い国にいる知らない人びとにかなりの額のお金を個人的に出すことを私たちは連想しがちだと覚者は指摘されています。

でも個人というよりは各国の政府が動き出すことが必要であるようです。

覚者方の「青写真」では、すべての国が余剰の資源を出し合い、巨大な共有資源がつくられます。

余剰の資源は必要な国に使ってもらい、自国が不足している資源は共有資源から引き出す。

余った食べ物を必要なところに届けるNPOの「フードバンク」がありますが、イメージとしてはこちらの活動が一括され、世界規模で行われる感じではないかと思います。

このために新しい国連の機関が設立されると以前からベンジャミン・クレーム氏は言っています。

資源が行きわたることによって貧困の問題は一気に解決されるようです。

「もちろん、これを実施するには時間がかかるが、それが達成される時が来るのをわたしたちは予測する」と覚者は言われています。

飢えと貧しさがなくなり、信頼が生まれ、戦争とテロはなくなるとのこと。

あっけないほどシンプルな計画ですが、平和への鍵であるとのことです。
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1083-dd3be170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top