予言 - Aquarius

予言 

霊能者たちが今年をどう予想しているのかと思って、インターネットで検索したら、海外のサイキックの予言がすぐ出てきました。

イギリス人のサイキッククレイグ・ハミルトン・パーカ氏の予言はこちら↓
http://tocana.jp/2013/12/post_3456.html

「日本が国連から猛反対されたにも関わらず核爆弾を作る」という気がかりな予言があります。

原発事故にもかかわらず、日本政府は原発を推進するという信じられない状況が現実にあることをを考えると、核爆弾の話も全くナンセンスとは言えないように感じます。

アメリカ人のジョセフ・ティテル氏の予言はこちら↓
http://trtrtrend.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03-1

異星人に関する予言があります。

27.昨年の予言で言ったように、政府が長い間隠してきた他の惑星の他の生命についてのことがいよいよ明るみに出る。
彼らは地球のことも地球に高度な生命体が存在していることもしっている。彼らは友好的だ。


上記のブログの筆者と同様、私も異星人たちの真実が明らかになることを楽しみにしています。

予言といえば、「大宣言の日」はいつになるかという問いが頭をかすめますが、もちろんこれに関してはどんなに優れた霊能者もわからないでしょう。

時期を知っているのはおそらくマイトレーヤのみだとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

世の中の出来事を見れば「大宣言の日」はあまり遠くないことに気づくだろうという覚者の言葉に希望を見出すしかありません。

下記のリンクは以前にも張りましたが、クレーム氏の師である覚者からのメッセージです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ljbue8/f3cjvp/8fqkdf

スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1081-d0e4356f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top