宇宙人と交流 - Aquarius

宇宙人と交流 



宇宙人からの信号を研究者たちが待っているようです。

数百年に一度といわれる天体ショーに注目しているとのこと。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130907/dms1309071447005-n1.htm

彼方にある現象に注目しなくても、数キロ以内に宇宙人が来ていると研究者に伝えたら、信じてもらえるでしょうか?

ベンジャミン・クレーム氏によると(情報は師である覚者から得ているので、「覚者によると」と言ってもいいくらいですね)毎日のように何千もの宇宙船が地球にやってきています。

主に火星と金星から来て、核放射能を中和する作業をしています。

私たちの環境をより安全にするため働いてくれているのです。

信号を送るという手段もあるのでしょうが、クレーム氏によると宇宙人は人間とテレパシーでコミュニケーションが可能です。

宇宙人とテレパシーで対話したことのある人は世界中に大勢いるとのことです。

いずれ人類は宇宙人と交流することになります。

これは事実で、「つまらない夢」ではない、とクレーム氏の師である覚者は言われています。

宇宙人について覚者は次のように述べています。

マイトレーヤが人類の日常生活の中に入り、勧告をし始めるとき、人間にとって新しい章が開かれるだろう。
彼らはこの広大な宇宙の中で独りではないことを知るだろう。
彼らの「兄弟たち」が人類のために働いてくれている領域が他にたくさんあり、多くの害から守ってくれていることを知るだろう。
マイトレーヤは、これらのはるか遠くからの「兄弟たち」とのコンタクト(接触)の時代の幕開けをなさるだろう、そして相互の交流と奉仕の未来を確立されるだろう。


http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/kxz1kf/69cgo8
スポンサーサイト

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shalona.blog5.fc2.com/tb.php/1001-acb5343e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top