2019年05月 - Aquarius
FC2ブログ

座席にハート 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
https://share-international.org/magazine/old_issues/2019/2019-03.htm#signs

写真はオランダのアムステルダムのN.d.G.氏がシェア・インターナショナルに送ったものです。

2018年12月、伝統瞑想へ行く途中のトラムで、知り合いの男性の隣に座り、伝統瞑想やマイトレーヤと覚者方の出現について話したとのこと。

N.d.G.氏が下車するために立ち上がると、白いプラスチックのハートが自分の座っていた席にあることに気づいたようです。

撮った写真の右上に赤い光がありますが、それを見て、数年前、トラムの席に二つのハートを見つけた時のことを思い出したそうです。

二つのハートはイエス覚者によって現され、N.d.G.氏の娘のためのメッセージであると当時、ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は確認されたようです。

==========

6月2日(日)に東京で石川道子氏の来日講演会があります。

場所:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)

時間:14:00~18:00 (開場13:00)

https://sharejapan.org/lecture2019schedule

[edit]

△top of page

スローファッション 


写真は下記サイトより
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2018/016861.html

水も油もはじく、汚れないパンツをつくっている会社があるそうです。

はっ水効果を半永久的に持たせた白のジーンズがヒット商品になっているとのこと。

一生履ける靴下があることも最近知りました。

破れた場合はいつでも新品に交換してもらえるようです。

https://yamahack.com/2230

このような商品が増えれば、本当にあまり服を買わなくて済みそうです。

毎年大量に服が生産され、売れ残った未使用品まで大量に廃棄され、自然環境が汚されている今の世の中。

服は完全に供給過多です。

持続可能な社会にするためには生産を減らす必要があります。

スローファッションが広がれば、状況は少しずつ改善できるでしょう。

私たちは簡素に生きなくてはならないと覚者方は言われています。

未来の社会では、服の数がずっと減り、工夫しながらなるべく長く着ることが普通になるのではないでしょうか。

ファッションの移り変わりも、現在よりずっとゆっくりとなるような気がします。

[edit]

△top of page

光の十字架 

cross elk california

上の写真は1995年、カリフォルニア州エルクにある教会で見つかった光の十字架です。

教会には他に二つの光の十字架が見つかり、これらがマイトレーヤによって活性化されたことを発見当時、ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は確認されました。
https://mgz.sharejapan.org/2019/03/signs/1288

下は2005年8月に撮影された、カリフォルニア州サンフランシスコの車庫の窓に現れた光の十字架です。

クレーム氏の師であった覚者によると、こちらもマイトレーヤのエネルギーで活性化されました。

cross san francisco

https://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/j540f8/fkmww5/y79s7c/rrgw6l.html

==========

名古屋と大阪で石川道子氏の来日講演会が行われます。

名古屋 5月21日(火) 

場所:ウインクあいち 大ホール(愛知県産業労働センター 2階)

時間:18:00-21:30(開場17:00)


大阪 5月25日(土)

場所:大阪市中央公会堂 大集会室

時間:14:00-18:00(開場13:00)

https://sharejapan.org/lecture2019schedule

[edit]

△top of page

智恵の覚者方 


画像は下記サイトより
https://en.wikipedia.org/wiki/File:Christus_Ravenna_Mosaic.jpg

覚者方は「智恵の覚者方」として知られていますが、自らそう称していると思った人からの質問が下記サイトの最後にあります。

https://mgz.sharejapan.org/category/q-and-a

智恵の権威であると主張していることに矛盾はありませんか、とベンジャミン・クレーム氏に聞いています。

質問に対し、覚者方の長であるマイトレーヤを含めて、自らを賢明であると主張する覚者はおられないとベンジャミン・クレーム氏は答えています。

すべての覚者方はブッディ界(聖なる直観の界)のレベルで働き、「神性の愛と智恵」をもたらしているとのこと。

それゆえ智恵の大師と呼ばれているとのことです。

覚者方は自己の感覚を持たない、とクレーム氏は言っています。

広い知識と智恵と愛を持ちながら、マイトレーヤは素朴で謙虚であるとのこと。

クレーム氏によると、マイトレーヤには信者を得たいという望みはありません。

「私を追いかけてはならない。私を追いかけるならば、あなたは私を見失うだろう」と言われているとのこと。

追いかけるとはそれぞれの宗教が待望している「救世主」としてマイトレーヤを見て、「自分のポケットに入れようとすること」だそうです。

「ポケットに入れる」の意味は独り占めしようとすることでしょうか。

マイトレーヤは宗教のリーダーとしてではなく、スピリチャルな教師として到来されるとのこと。

宗教を持っている、持っていないに関係なく、すべての人のための世界教師であるとのことです。

[edit]

△top of page

富士山と雲 

fuji-san ufocloud

今年の3月10日の夜明けから正午にかけて、UFO型雲が富士山の近くに浮かんだいたそうです。
https://mgz.sharejapan.org/2019/04/signs/1323

数時間、ほぼ同じ位置にあったとのことですから、宇宙船であったと思われます。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=lnWe27mx0oQ

fuji-san ufo cloud

下記サイトの動画にも富士山とUFO型雲が映っています。
https://www.youtube.com/watch?v=fZ4UA3vJGKs

==========

来週、石川道子氏の来日講演会が名古屋と大阪で行われます。

名古屋 5月21日(火) 

場所:ウインクあいち 大ホール(愛知県産業労働センター 2階)

時間:18:00〜21:30(開場17:00)


大阪 5月25日(土)

場所:大阪市中央公会堂 大集会室

時間:14:00〜18:00(開場13:00)

https://sharejapan.org/lecture2019schedule

[edit]

△top of page

資本主義が3割の社会 


写真は下記サイトより
https://pixabay.com/

マーガリンが体に悪いと知ってからは、お店でパンを買う際は、注意深く成分を見るようになりました。

ほとんどがマーガリンかショートニング、そして多くの添加物を含んでいます。

ですので、最近はホームベーカリーを使って、パンを作ることが多くなりました。

添加物を使わないパンの商売は難しいようです。

ある料理研究家が本に書いていましたが、無添加の焼きたてパンのお店で利益を出せず、畳んだとのこと。

添加物は内臓に負担をかけ、基礎代謝を下げるようですが、市販のパンの場合、品質の安定と利益のために、欠かせないそうです。

パンだけでなく、同じ理由で、添加物が使われている食品はたくさんあるのでしょう。

外食産業も健康的でないものを提供する傾向があるようです。

先日読んだ雑誌によると、ファミレスの食事にはお塩が多く、日本人は必要量よりずっと多い塩分を摂取しているのだとか。

リピーターを確保するため、外食産業は安価な材料に濃い味付をするので、炭水化物、塩分、脂質が過多になるようです。

利益のために健康が軽視されている現状に、行き過ぎた資本主義の負の部分を見る思いがします。

覚者方によると、商業市場主義は大きなマイナス影響を社会にもたらします。

社会主義が7割、資本主義が3割の社会が理想であると覚者方は言われています。

そのような社会になれば、安心して食品を買って、外食できる環境が生まれるのだと想像します。

==========

明日、仙台で石川道子氏の来日講演会があります。

場所:日立システムズホール仙台(交流ホール)

時間:14:00~18:00(開場13:00)

https://sharejapan.org/lecture2019schedule

[edit]

△top of page

イタリアの海で 

light Tyrrhenian Sea

写真はこちらのサイトより

2019年3月1日の夕暮れ、イタリアのティレニア海で人の形のような光が空に現れたとのこと。

アルフレッド・ロ・ブルット氏が撮った写真をソーシャルメディアに投稿すると、
両腕を広げている、リオデジャネイロのキリスト像に似ていると話題になったようです。

https://mgz.sharejapan.org/2019/04/signs/1323

==========

5月12日(日)に仙台で石川道子氏の来日講演会があります。

場所:日立システムズホール仙台(交流ホール)

時間:14:00~18:00(開場13:00)

https://sharejapan.org/lecture2019schedule

[edit]

△top of page

人間のすべての問題への答え 

yvonne-coomber painting

画像はこちらのサイトより

覚者方から見ると、現在と将来にかかわる様々な問題に人間はうまく対処していません。

過去のやり方で解決しようとする様子を、覚者方は悲しく見守っているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。
https://mgz.sharejapan.org/2019/03/from-master/1295

すべての問題を解決する方法は存在し、それは一つの言葉で現されるとのこと。

その言葉は世界を一気に解放し、正義と真理の新しい時代をスタートさせるものだと覚者は言われています。

どの国の政府も口にすることのないその言葉とは「分かち合い」。

ささやかれもしないその言葉を鳴り響かせ、人々が反応するようにしよう、と覚者は促されています。

「分かち合いが人間のすべての問題への答えである」とのこと。

それはすべての人間に幸せをもたらす、未来への鍵。

分かち合うことによって、信頼が生まれ、人間は最高の能力を発揮できるようになるとのこと。

私たちが善であると感じるあらゆるものが「分かち合い」という言葉に含まれるようです。

「分かち合いの概念には限りがない」と覚者は言われています。

分かち合いによって人間は救われるとのことです。

[edit]

△top of page