2017年05月 - Aquarius

グアダルーペの聖母 



写真は下記サイトより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D_(%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3)

聖母の出現や涙を流す聖母像など、聖母に関連する奇跡の多くは聖母マリアであった覚者によるものであるらしいです。

1531年、メキシコのグアダルーペに現れた聖母はカトリック3大奇跡の一つのようですが、やはりこれもこの覚者が起こされた奇跡だったのではないでしょうか。

下記サイトに「グアダルーペの聖母」の伝説に関する説明があります。
http://solyluna.mysnco.com/item/2002-11.html

約490年経っているのにもかかわらず、聖母マリアが描かれたマントは不思議なほど状態が良いようです。

また目の部分は非常にリアルに描かれていることが最近の研究でわかったらしいです。

下の画像は目を数十倍拡大したものですが、髭を伸ばした男性など、複数の人の姿があるとのこと。



角度や形からして、実際に人間の瞳に映る時と同じであることを眼科医が確認したらしいです。

画像は下記サイトより
https://uk.wikipedia.org/wiki/%D0%A4%D0%B0%D0%B9%D0%BB:Our_Lady_of_Guadalupe_(The_secret_of_her_eyes).gif
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

協力社会 



写真は下記サイトより
http://babbledabbledo.com/yarn-craft-idea-make-yarn-rope

新しい時代の人と古い時代の人。

人間は二つのタイプに分かれ、前者は協力を好み、後者は競争を好むとのこと。



http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/j540f8/vep55f/r684ez/2qtkni.html

競争を「善」と見なす風潮はまた強いですが、覚者方によると、競争は不自然で破壊的なものです。

人間が人間らしく生きられなくなっているのは商業至上主義がまん延したためですが、その根底にあるのは競争です。

私たちは競争をやめない限り、幸せにはなれないようです。

競争社会ではなく、協力社会が理想。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、協力するということはいろいろな考え方や見方を考慮するということ。

多彩な色の糸をたぐり寄せ、調和のあるまとまりにするのが私たちの役目だそうです。

様々な個性を尊重しながら、力を合わせると、人間はものすごいパワーを発揮できるとのことです。

==================

明日、大阪の大阪市中央公会堂で石川道子氏の講演会が14時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 大切なこと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

戦争と競争のない世の中 



写真は下記サイトより
https://www.tripadvisor.jp/TripNews-a_ctr.Deserts

今の文明はもうそろそろ終わり。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、人類はいつか、この時期を「野蛮な時代」として振り返るとのこと。

http://mgz.sharejapan.org/2017/03/from-master/460

あまりにもひどいのに、よくこれほど続いたものだと、未来の人たちは不思議がるだろうと、覚者は言われています。

武器がますます進化していますが、これは人と人との関係の劣化を反映しているようです。

遠いところから人の顔を見ずに命を奪うことができるようになり、私たちは破滅の道を歩んでいるとのこと。

今の社会は人間が人間らしく生きられない不毛の砂漠。

幸せに、自由に生き、創造力を発揮し、困った人がいれば、すぐ助けるのが理想的な人間の生き方です。

理想からかけ離れてしまったのは、商業至上主義が社会に浸透し、人の生き方より企業のもうけのほうが大事になってしまったからだと覚者は指摘されています。

(過労死の問題もその現れの一つだと思います。)

覚者によると、本来、人生は偉大なる冒険です。

ところが競争によって、多くの人は冒険どころか、日々生きていくのに苦労しているとのこと。

これからマイトレーヤは違う生き方が可能であることを示されます。

人々がお互いに尊重し合いながら、協力する、戦争と競争のない世の中。

マイトレーヤに鼓舞され、私たちはそのような世の中をつくるようになるとのことです。

==================

5月27日(土)に大阪の大阪市中央公会堂で石川道子氏の講演会があります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

湖の上のUFO 



明日更新する代わり、今日書きます。

2016年9月26日、明るい光がミシガン湖の上の空に浮かんでいるのが目撃されました。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=0u4i9Ly0Vs4


弧を描くように光が並んでいますが、宇宙の兄弟たちが乗っている宇宙船なのかもしれません。

下は2009年6月、カリフォルニアのヘンショウ湖で目撃された珍しい形のUFOです。



ハイキングをしていた人たちが動画を撮影したらしいです。

最後は整列して消えてしまいます。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=JJjDGhkDYXQ


==================

明日、東京のよみうりホールで石川道子氏の講演会が14時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

メキシコの聖母像 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-03.htm

2016年12月、メキシコのアカプルコの個人宅にある聖母マリアの石膏像が涙を流しました。

聖母像の持ち主である女性が昼、像の前に立って祈った後、涙に気付いたらしいです。

撮った動画をインターネットで公開すると、多くの信者が家を訪れたとのこと。

その後、聖母像は調査のために司祭のもとへ送られましたが、司祭は奇跡であるかについて肯定も否定もしていないらしいです。

女性は現象がなぜ、どのようにして起きたのかはわからないけれど、「神様からの贈り物」だと思っていると取材陣に話したようです。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=zaJylWHEblg

==================

5月17日(水)に名古屋のウインクあいち 大ホールで石川道子氏の講演会が18時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

執着しないこと 



写真は下記サイトより
http://all-free-download.com/free-photos/download/swan-on-lake_189909.html

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は「現在の混沌の直中で、無執着になることを学びなさい」と言われています。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/from-master/491

執着しないことを学ぶのが人間の課題であるようです。

「こうあってほしい」や「こうなってほしい」と私たちはいろいろな願望や欲望を持っています。

物事がうまくいかないと失望したり怒ったりします。

執着が強すぎると、自分の思い通りにしようとして、悪い因を作ったりします。

クレーム氏によると、執着とは「エゴが過剰に発達した感覚」です。

個としての自分にこだわり、他の人とは別である感覚です。

この感覚をなくすには本当の自分は誰かを思い起こす必要があるようです。

「自分」はこの肉体を持った人間ではない。

肉体は単に器であり、永久ではない容れ物。

本当の自分は経験を積むために転生している魂です。

魂としてのアイデンティティを持つことができれば、執着がなくなるとクレーム氏は言っています。

そして執着がなくなればなくなるほど、害のない生き方ができるとのことです。


http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/j540f8/yitdsf/hb3881/ebd1kg.html

==================

明日、東京の有楽町朝日ホールで石川道子氏の講演会が14時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

スペイン、メキシコ、コスタリカのUFO 



上の写真は2017年1月10日、スペインのネハルで撮影されました。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/signs/489

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者はネルハ洞窟の下にUFO基地があることを確認されています。

写真に写っているUFOそっくりの雲はこの基地を使っている宇宙船なのかもしれません。

宇宙船も基地もエーテルレベルにあるので、エーテル視力がある人でない限り、普通は何も見えないらしいです。

クレーム氏によると、人間がUFOを目撃するときは、宇宙船の波動が下がっている時です。

下は2016年12月2日にウェブカメラが捉えたメキシコのコリマ火山。



火山の上の巨大な物体は輝いていたとのことです。

UFOはよく火山の上に浮かんでいるところを目撃されています。

下は2016年2月、コスタリカのイラス火山で撮られた写真です。



クレーム氏の師によると、UFOは火星から来た宇宙船でした。

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-04.htm

==================

5月14日(日)に東京で石川道子氏の講演会があります。
http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

カオスから新しい秩序 



画像は下記サイトより
http://free-illustrations.gatag.net/

今の世の中はカオスの状態ですが、これが続くわけではありません。

「人間の長い間の苦難と苦痛は間もなく終わるだろう」とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/from-master/491

キリスト(覚者方の長)は善が勝利するよう、舵を取られているとのこと。

「キリストの手は決して舵から離れることはない」と覚者は言われています。

もし人類の大義が打ち砕かれそうになる場面があれば、キリストの勢力は介入する用意があるとのこと。

相争うエネルギーから新しい秩序、新しいいのちが生まれるとのことです。

人間社会にとってガンである商業至上主義は世界中に広がっているけれど、その害に気づき、新しい方法を模索する人もいる。

また人々の憎しみを煽る野心家がいる一方で、被害者を助けようとする動きもある。

覚者方はすべてを見守っているのだから、人間は勇気を持つて、未来を築く準備をすべきであるとのことです。

==================

本日、福岡のガスホールで石川道子氏の講演会が14時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page