2013年11月 - Aquarius

日本橋 



写真は下記のサイトより
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20131125/256315/

にほんブログ村の「橋トーナメント」に参加します。

巨大な高架道路が覆っている日本橋を初めて見たときは驚きました。

橋がどこにあるかわからないくらい道路のほうが目立って、とても残念なことになっています。

日本橋の人たちもこんな風景になると事前にわかっていれば、道路の建設には反対していたことでしょう。

リンクした上の記事に書いてありますが、高速道路とはどういうものだか、当時の人たちはよく知らなかったようです。

皆が想像していたのは手塚治虫のマンガにあるガラス張りのチューブのイメージだったとのこと。

でも出来上がったのは光と空を遮る圧迫感のあるもの。

高架道路が撤去され、日本橋が本来の姿に戻れば、相当街の雰囲気が変わるはずです。

(五輪後に撤去という案があるらしいですが、その頃にはマイトレーヤと覚者は公におられる可能性は非常に高いと思います。)

川と橋、そして周辺の自然を大事にすれば、きれいな街並みが期待できます。

川は夏には涼しさを運び、一年中憩いの場所になります。

昔は川が流れ、柳の木が立ち並んでいたのに、今は埋め立てられ、道路が出来、自然が消えたという場所は全国的にたくさんあると思います。

これからは便利さや安全を最優先せず、自然との共存を考える。

そうすれば、今よりずっと快適な街づくりができるはずです。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

覚者方の導き 

にほんブログ村の「導きトーナメント」に参加します。

マイトレーヤと覚者方は人類を導くために来られました。

もちろん、覚者方に導かれたくないと思う人はそのままでいいのですが、そう思う人は少数派になるようです。

ほとんどの人がマイトレーヤと覚者方の助言を得たいと願い、見習いながら生きることになるようです。

「大宣言の日」はテレパシーでマイトレーヤのメッセージを全人類が聞く奇跡の日になりますが、魔法の杖によって世の中が変わるわけではありません。

その日から世の中は劇的に変わりますが、変えるのはあくまで人間。

人間がつくった数々の問題のは人間が解決していくしかないのです。

飢えている人を助けるのも、環境破壊を食い止めるのも、行動を起こすのは私たち。

ただ、人間をはるかに超える知恵と知識のある覚者方が身近におられるというだけで、ものすごく心強いはずです。

マイトレーヤと覚者方の導きによって、私たちは今よりずっとシンプルで矛盾のない社会のシステムをつくることが可能になります。

それによってストレスのない世の中になるだろう、とベンジャミン・クレーム氏の覚者は言われています。

私たちが当たり前だと思っている「競争」がなくなるからです。

人間の本来の姿は競うことではなく、協力すること。

皆で力を合わせることにより、私たちは幸せと充実感を味わうことになると覚者は言われています。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/t1vhdg/fnni4f

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

キラキラ 

数日前の夜、近所で不思議な飛行機を見ました。

見上げると胴体の下側がキラキラと光っていました。

胴体自体は白っぽくて、金色の繊細な唐草模様のような柄が有機的に動いているように見えました。

目の錯覚か、何かの反射だったと考えるのが真っ当なのでしょうが、そうは思えません。

飛行機には大きな丸い光が3つあり、クリーム色でした。 点滅していませでした。

クリーム色と金色のキラキラの相性がよく、きれいでした。

かすかに飛行機の音も聞こえましたが、見ている神秘的な飛行機から来ている音なのか、他の飛行機の音なのか、はっきりしなかったです。

進むスピードはゆっくりでした。 飛行機型UFOだったかもしれないと思います。

似た写真か動画がインターネットにあるか探してみましたが、ありませんでした。

その夜は一つだけ目立つ白い強い光も見ました。

「マイトレーヤの星」であった可能性はあると思います。

ただ、最近明るい光を何度か見ているので、こんなに頻繁に「マイトレーヤの星」を目撃できるものかという疑問もちょっとありますが。。

私が見た不思議な飛行機とは全然違いますが、ユーチューブを検索していたら、金色のUFOの動画がありました↓

昨年ロスで目撃されたようです。
http://www.youtube.com/watch?v=3VmyWSpzBmo

テーマ: 日記  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

間もなくおきる大奇跡 



写真はこちらより↓
http://www.afpbb.com/articles/-/3003343?pid=12544997

「オーラの泉」の番組で、あるゲストが夜道で会った女性のことを話していたことがあります。

女性は魔界の妖怪だったようですが、普通に立っていたのに次の瞬間、いきないり四つ這いで走って行ったようです。

この話を聞いた時、人間の姿で動物のように四つ這いで走るというのは奇妙だな~と思いました。

ところが、「四足」で走る人がいたのですね。

「四足走行世界最速男」であるいとうけんいち氏は先日、自分の記録を更新したらしいです。

いとう氏は人間は両手を一緒に使ったほうが速く走れると考えている、と13日付の日経の文化欄に書いています。

四足走行の可能性にみんなが気付くことを期待しているそうです。

「普段は二足で生活し、急いでいるときは四足という人が現れてくると思う」とのこと。

実際にそうなるのでしょうか?

急いでいる人がお店やオフィスや道でいきなり顔を地面に近づけて走り出す場面は想像しにくいです。

しかも手袋をはめるという「手間」もあります。

いとう氏は500年後のオリンピックではすべての短距離選手が四足で走っているだろう、とも予想しています。

ちょっと突飛に感じますが、ベンジャミン・クレーム氏がマイトレーヤと覚者方の出現を予言するのを突飛だと多くの人が感じていることをふと思いました。

今日の非常識は明日の常識になるので、どうなるかわかりません。

ただ500年後のオリンピックは生まれ変わらないと確認できませんが、クレーム氏が予言する「大宣言の日」は私たちの「今生」で起きることです。

「大宣言の日」はあと数年の間に起きる大奇跡です。

この現象が間もなく起きることに気づいている人が増えているようです。

「多くの国々に、例えばブラジル、中国、ロシアにおいて、偉大なる教師がこの世におられるか、あるいは来られる途上にあるというニュースに、非常に間もなく世界は目覚めるだろうという感覚が増大している」とクレーム氏の師である覚者は言われています。
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/ljbue8/u1lkag/ilo7lt

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

また白い光を見ました 

にほんブログ村の「雲と空 23 トーナメント」に参加します。

数日前のことですが、自宅の窓から夜空を見ると、低い位置に強い白い光が見えました。

こちらのブログの写真↓のように光線がのびている光でした。
http://blog.livedoor.jp/star_week/archives/22477642.html

一時間くらいたってから見た時には消えていました。

星にしては明るすぎるし、距離がそれほど遠い感じがしなかったので、UFOだったと思います。

マイトレーヤの星かどうかはわかりませんが。

下の写真はカナダのオンタリオ州で今年の7月26日、撮影されたマイトレーヤの星です。



このように色を変える場合もあれば、一見普通の星のように白っぽい光である場合があるようです。

空をよく見上げている人は知らずにマイトレーヤの星を目撃していることがあると思います。

星に見えても普通より大きかったんり光が強い場合は少なくともUFOである可能性はあります。

写真は下記のページより
http://www.share-international.org/maitreya/Ma_starsign.htm#newpics201311

テーマ: 日記  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

観音菩薩の像にキノコ 


写真はこちらより↓
http://www.globaltimes.cn/content/807396.shtml#.UocR_dLIaVU

真珠の涙を流す仏像がチベットにありますが、今年はキノコが生えている観音様が中国で話題になったようです。

南京市にある仏教尼寺の観音菩薩の像にキノコが発芽し、大勢の人が押しかけているとのこと。

こちらはマイトレーヤによる奇跡であることをベンジャミン・クレームの師である覚者は確認されています。

シェアの記事はこちら↓
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/ljbue8/u1lkag/rjf80b

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

星のような発光体 



にほんブログ村の「第9回 動画トーナメント」にエントリーします。

とても目立つ発光体を目撃した場合、それはマイトレーヤの「星」である可能性があります。

「星」に関する動画はこちらです↓
http://www.youtube.com/watch?v=WcdDyIlivHI

マイトレーヤは今年の9月7日の時点でロシアで23回のテレビ・インタビューを受けたとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/ljbue8/u1lkag/xchu67

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

金魚のクラッカー 



写真はこちらのページより↓
http://pepperidgefarm.com/ProductLanding.aspx?catID=722
にほんブログ村の「金魚トーナメント」にエントリーします。

ペパリッジ・ファームというアメリカの食品メーカーの商品でゴールドフィッシュ (金魚)というスナックがあります。

シェア・インターナショナルに書いてあることですが、http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2013/2013-05.htm
今年の復活祭の頃、このGoldfish crackersをアメリカのフロリダ州の女性が食べていたところ、手にとったクラッカーが見たことのない模様をしていることに気づきました。


魚の体には円に囲まれた十字架、そして頭のそばにはもう一つ円が浮き彫りになっていました。

女性はこれを神様からのサインと受け止めました。

神様が私たちの日々の生活の中に存在することを示すために与えてくれた徴であると思う、と語っています。

(頭の近くにある円は後光、あるいは冠の意味なのでしょうか?)

メーカー側はどのようにしてこの珍しい模様ができたのかはかわらかないと話しているとのこと。

ベンジャミン・クレーム氏の師である覚者はこれはイエス覚者によるサインであったことを確認しています。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

明るい光 

今週は駅の近くでUFOを見ました。

まぶしいほど明るい光で、色は黄色っぽい白。

雲がほとんどなく、星が見える夜空でしたが、他の星より何倍も明るく、低い位置にありました。

10月に駅ビルの真上にUFOのような光を見たと書きましたが、あの光より大きく、丸い形をしているのがはっきりとわかりました。

明るさと形からして、星ではないことは一目瞭然!と思いましたが、道行く人々は気づいていない様子でした。

しばらくお店の前のベンチに座って眺めていましたが、足を止めたり、光のほうを指差す人はいなかったです。

座って見ていると、小さい赤色の光が現れ、白い光の下をゆっくり浮遊し、徐々に見えなくなりました。

マイトレーヤの「星」の付近には仕える宇宙船があるとのことですので、白い光は「星」で、赤色の光は仕える宇宙船かもしれないと思いました。

それから買い物をして、約40分後、外に出て空を見上げると、光は消えていました。

光があったところはぽっかり暗い穴があいたように感じました。

また目撃できればと思います。

皆さんも目立つ光にはご注目ください。

2000年前と同様、キリストの到来を告げるために地球にやってきている宇宙船であるかもしれません。

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

メキシコの奇跡の水 



写真はこちらのページより↓
http://www.sharenl.org/tlacote.htm

にほんブログ村の「ビバ・メキシコ、メキシコ大好きトーナメント」にエントリーします。

ベンジャミン・クレーム氏によると、マイトレーヤは定期的にあらゆる宗教的な集まりに現れます。

集会に来ている人たちが待ち望んでいる教師の姿で突然現れ現れ、15-20分くらい話をされてからサッと消えるようです。

そして多くの場合、マイトレーヤはその地域の水源を治癒力のある水に充電(磁気化)されるとのことです。

1991年、メキシコのトラコテでその奇跡の水第一号が発見されました。

何万人も水を求めて人が集まったようですが、今でもトラコテを訪れる人は一日に一万人以上になることがあるとか。

ガンからエイズまで様々な病気が治ったという報告があるようです。

下はシェアからの抜粋。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/04zpzf/1y51lg

トラコテの水を使ったホメオパシーの薬もあります。

日本でもを取り扱っているところがあるのかもしれませんが、信頼できるのはシェア・インターナショナルが紹介している以下の4つの薬局だと思います。

http://www.share-international.org/background/miracles/MI_water.htm

イギリスのエインズワースのホームページはこちら↓
http://www.ainsworths.com/
ニュージーランドのシミリマムのホームページはこちら↓
http://www.simillimum.co.nz/index.php/sales

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

光の玉の中で 

ベンジャミン・クレーム氏は、覚者方が見ている実相(現実)を見たことがあります。

大きな光の玉の中で、右を見れば過去の出来事、左を見れば未来の出来事が今目の前で起きているように見たと語っています。

(何となく過去は左で、未来は右というイメージを私は持っていますが、光の玉の中では逆なのですね。)

歴史的出来事も、未来の出来事も現在進行形だった、とクレーム氏は述べています。

江原啓之氏は過去も未来も映像として見ることができるようですが、似たような感じなのでしょうか。

「大宣言の日」の後、世界中の人々がキリストが戻られたことに歓喜し、街を走り回っている未来の光景もクレーム氏は見たとのことです。

クレーム氏はマイトレーヤの光の宇宙船の中でこの体験をしました。

こちらのページのQ&Aに説明があります↓
http://sharejapan.org/sinews/magazines/swl9d8/kxz1kf/me1xzd



ロンドンオリンピックの開会式で目撃されたUFOはマイトレーヤの光の宇宙船であったとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/r63ukg/x48rlw

宇宙船が映っているオリンピックの動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=Sy3qnfAJxMc

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page