2012年08月 - Aquarius

パスポートが不要になる 



フランスを救ったジャンヌ・ダルクの話に私は子供の時から興味がありましたが、本当に天使の声が聞こえたのか、天使は人間の戦いにおいて一方に味方するということはありえるのか、という疑問をずっと感じていました。

守護霊や覚者のことを知るようになり、ジャンヌが聞いたのは本当に天からの声だと思うようになりました。

そして「個々の国家性は神聖なるもの」であることを知ってからは天使(覚者方)がジャンヌを助けたことにますます説得力があるように感じました。

フランスがイギリスに併合されるのは許されないことであったからこそ、覚者方はジャンヌ・ダルクに力を与えたのですね。

各国の国家性を私たちは大切にする必要はありますが、これからは排外的なナショナリズムは消滅するはずです。

マイトレーヤが私たちと一緒におられることで、大きな信頼感が生まれ、国際交流が活発になり、なんとパスポートもなくなるとのこと。

今では考えられないほど安心感のある世界になるようです。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/si5n7k/yitdsf/ppomer


画像はこちらから↓
http://wikitravel.org/ja/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

EUは崩壊する 



画像はこちらから↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:European_Union_(orthographic_projection).svg

にほん村の「ユーロ危機トーナメント」に参加します。

ベンジャミン・クレーム氏によると、いずれEU(ヨーロッパ連合)は崩壊します。



http://sharejapan.org/sinews/magazines/rwhnd8/60wbw5/xivjqv/xchu67

ヨーロッパが一つの国としてではなく、単なる経済連合体と見なされることが大事だとクレーム氏は強調しています。

「個々の国家性は神聖なるもの」であるとのこと。

これは覚者方の見解でもあるらしいです。

それぞれの国のアイデンティティが失われるようなシナリオは覚者方の計画に反しているとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/lutefl/t1vhdg/c5glbb/j7i52q

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page

覚者方も「反原発」  



にほんブログ村の「反原発トーナメント」に参加します。

覚者方も異星人たちも「反原発」です。

「主要な致命的な汚染源」であるすべての核分裂原子炉を即刻閉鎖すべきだと覚者は忠告されています。

マイトレーヤは公に出てこられた時、原子炉を閉鎖するよう人類にアドバイスをするだろう、と覚者は言われています。

今の政治家は核エネルギーによってもたらされる「権力と威信と商業的利益」のほうに関心があるので、人々の声に耳を傾けていない、と覚者は指摘されています。

でもこれからマイトレーヤが「世界教師」として活動されることにより、民衆の声の影響力は増し、政治家を動かすことに成功するとのことです。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/rwhnd8/t1vhdg/opzt7o

http://sharejapan.org/sinews/magazines/33116k/yitdsf/u4o80w

画像はこちらの動画から↓
http://www.youtube.com/watch?v=ixKDGDzfAD0

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page

福島の放射能 



画像はこちらの動画からです。↓
http://www.youtube.com/watch?v=71Rkqz0RPjw

福島の原発事故後、多くのUFOが目撃されましたが、ほとんどは除染活動をしている異星人たち(Space Brothers)が乗っている宇宙船と考えてよいようです。

ベンジャミン・クレーム氏によると、星人たちは事故による放射能の多くをすでに中和しました。



http://sharejapan.org/sinews/magazines/swl9d8/ndshrf/p75kwp

異星人たちのテクノロジーはこちらのサイトに書かれているのと似ているものなのでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/bb7c04f13eea2252fc34edfd4808f147

ただもちろん安心はしていられません。

放射能汚染はエーテル体の免疫系を破壊し、様々な病気の原因になっています。

クレーム氏の師である覚者は「人間と惑星が被っている最大の害は核放射能によって引き起こされている」と言われています。

異星人たちは「特に高レベル放射能の最悪の要素を中和することのできる装置」を使っているようですが、人間のカルマの制約があるため、すべての放射能を中和することは許されていないとのことです。

テーマ: 生きる  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

オリンピックのUFO 



やっぱりという感じですが、オリンピックの式典でUFOが目撃されていました~

こちらが開会式の時の動画。↓
http://www.youtube.com/watch?v=QtXUfyIkxYs

異星人は眺めのいいところから花火を満喫しているのでしょうか。

鑑賞しているだけでなく、周りの空気を浄化しているのかもしれませんが。

大勢の人が集まっているところにわざわざ現れている可能性もあると思います。

下の二つは閉会式の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=C9kf8XjSJBg

http://www.youtube.com/watch?v=07tY5nH1sVw

4年後のオリンピックはブラジル! 現在マイトレーヤが活動されているブラジルですね。

次のオリンピックまでには「大宣言の日」の奇跡は起きているはずです。

テーマ: 暮らし・生活  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

モコモコ物体 



今週の土日はブログを更新できないので、今日、更新します。

グーグルストリートビューにあるこのモコモコしている物体、テレビでも紹介されたようです。
http://www.entalog.com/archives/cat_1/post_575/

グーグルマップでちょっと先のほうへ行ってから空を見上げるようにクリックすると、黒い丸っぽい物体が見えます。



黒い丸っぽい物体の下にうっすらと三角の白っぽいものが見えるのですが、これがモコモコ物体の写真にある細長い白い物体(モスクの塔のような形)と同じものなのではないかと思います。

対になっているように思えるのですが。。

雲が偶然この形になるはずがないのでこれはやっぱり宇宙船であるように感じます。

グーグル スカイに写ったこちらの緑色の物体は火星からの宇宙船であるとベンジャミン・クレームの師が確認しています。

http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/yitdsf/0y07cb/l9tv9y

ユーチューブの動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=IDhenQfBgCY

テーマ: 生きる  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

おすすめのスピリチャル本 

にほんブログ村の「生きる苦悩から救ってくれる本」トーナメントに参加します。

目に見えない世界について関心が薄れ、忘れかけていたとき、ぐっと関心を引き戻してくれたのが

ニール・ドナルド ウォルシュ氏の「神との対話」です。(3巻あります。)



私が漠然と抱いていた様々な質問への答えがここにあり、感激しました。

それから精神世界に関するいろいろな本を読むようになりました。

入門書としては江原啓之氏の「幸運を引きよせるスピリチュアルブック」がわかりやすくておすすめです。




最も異彩を放つベンジャミン・クレーム氏の本は私にとっては究極のスピリチャル本になりました。

これまで7冊読んでいます。

クレーム氏が覚者からテレパシーで得た情報に基づいているので、他にない内容がたくさんあります。

私たちが賢い選択をすれば、未来は明るいことがわかり、希望を持つことができます。



http://www.sjsh.co.jp/

感想文はこちらのページにあります。
http://www.sjsh.co.jp/Pages/kansou.html

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

競争はよくないこと  

にほんブログ村の「おもいやりトーナメント」にエントリーします。

「ライバルに差をつける」という表現は商品やサービスの広告などでよく使われますね。

購買意欲をどのくらい刺激する効果があるのかわかりませんが、社会の根強い競争意識の反映です。

私たちは競争は当たり前だと思い、美徳であるとさえ思っているかもしれません。

でも覚者方によるとそれは間違いです。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/yitdsf/0y07cb/wu8dlq

スポーツの世界や競技の世界での競争は特に害はないらしいのですが、社会そのものが「競争」の原理で動いているのは人間にとってはすごくマイナスであるとのことです。

何千年も競争で生きてきた人間の歴史において、競うことによって達成されたものはあるが、協力によって達成できるもののほうが比べものにならないほど大きい、と覚者は言っておられます。

競争が大好きで、競うことに生きがいを感じている人はまだ大勢いるけれども、これからは宝瓶宮(アクエリアス)のエネルギーに反応し、人間は協力するようなるだろう、と覚者は予測されています。

古い、悪い習慣をやめた時、私たちは自然に互いを思いやることができ、覚者の予言される和合(unity)の時代になるのです!

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

「人類は岐路に来た」と覚者は言っておられます 

先週「分岐点トーナメント」に参加しましたが、シェア・インターナショナルの6月号の覚者のメッセージがまさに分岐点に関するものでした。

平和と協力の道を選ぶか、自滅するか、人間には選択肢は二つしかないと改めて警告されています。

「今日、人類は岐路に来た。人間の絶え間ない好奇心と競争の精神が、人類種族を歴史上で最も危険な時点にもたらしたのである。
最も物質的な形で究極的な力(パワー)を求める欲望はわれわれに原子爆弾をもたらし、何千万の人々にみじめな人生をもたらした。
かくして、人は破壊的な敵対と戦争に終止符を打ち、喜んで新しい道に入らなければならない、もしくは自滅に直面するかである。
これが今、人類種族が直面する選択である。一人ひとりが熟慮の上で、自分の意志を表明しなければならない。」

http://sharejapan.org/sinews/magazines/qifgf8/yitdsf/0y07cb/wu8dlq

テーマ: 政治・経済・時事問題  ジャンル: 政治・経済

[edit]

△top of page