2012年01月 - Aquarius

お休み 

土日にブログを更新するよう心掛けていますが、用事が出来てしまったので今週はお休みします。

ブログはなるべく続けたいと思っています。

全人類がテレパシーを経験する「大宣言の日」まで!
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

世界教師を本気にできなかったBBC  



写真はこちらのサイトから↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A

ベンジャミン・クレーム氏によると、マイトレーヤの容貌は多くの人が持っているキリストのイメージとは大きく異なります。

「キリストだ」と一般的には思わないようです。

マスコミもマイトレーヤの外見に戸惑ったようです。

クレーム氏によると、マイトレヤーは1986年にBBCのオフィスを訪れ、ディレクター・ジェネラルとスタッフにインタビューされました。

取材があったのは1986年の1月、2月そして3月。

撮影も行われたとのことですから、記録として今でもこのときの映像は残っているのでしょうね。

マイトレーヤは大きな記者会見を設定するよう要請し、BBC側は同意しました。

世界教師はここで話をし、マスコミの様々な質問に答えるはずでした。

ところがこの大切な記者会見は実現しませんでした。

BBCがセッティングをしなかったからです。

マイトレーヤのことを本気にできなかったのですね。

イエス覚者も取材に同席されたようですが、BBCの人たちはイエス覚者に会っても本物だと思わなかったようです。

約束通り記者会見が行われれば、人類はマイトレーヤのことを知り、今ごろは戦争も飢餓もない世の中になっていたはずだ、とクレーム氏は言っています。



テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

イエス覚者はローマにおられる  



画像はこちらのサイトから↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Apollonius_of_Tyana

ベンジャミン・クレーム氏によると、ナザレのイエスは2、000年前マイトレーヤにオーバーシャドウされ、進化し、神の子になりました。
その後、ティアナのアポロニウスhttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/APPOLO.htm として生まれ変わり、覚者になられたとのことです。

現在イエス覚者はシリア人の姿です。シリア人としての体は約600年を経ているらしいです。
http://www.share-international.org/maitreya/Ma_jesus.htm

長い間、イエス覚者はパレスチナに住んでおられましたが、1984年よりローマにおられるとのことです。

「大宣言の日」の後、覚者方のグループも姿を現しますが、その中にイエス覚者もおられます。

クレーム氏によると、人間界に戻られたイエス覚者は今回キリスト教を刷新し、一つにまとめる役目があります。

何世紀にも渡りはびこってしまったキリスト教の教えに関する誤解や矛盾を解消するのがイエス覚者の望みであるとのこと。

これまで論争の元だった聖書の解釈などについてイエス覚者が説明されることにより、様々な疑問も解決されるのですね。

イエスご本人が説明される。。。これは夢のような話です。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

「あの世に聞いた、この世の仕組み」 




私たち一人ひとりに守護霊はいるが、自分の守護霊がどんな存在か知る必要はない、とベンジャミン・クレーム氏は本の中で言っていた記憶があります。

この言葉に、守護霊の気配を全く感じることができない私は何となくホッとしました。

でもやっぱり守護霊とコミュニケーションができる人をうらやましく思ったりします。

先日、雲黒斉氏の「あの世に聞いた、この世の仕組み」を読んで、いいなあ~と思いました。

いつでも見守られている感覚があるのでしょうね。


大事なのは「幸せになること」ではなく「幸せであること」。

本当の幸せは「今」の中にしか存在しない。

「今」を受け入れないかぎり幸せを感じることはできない。

どんなに追い求めても「未来」に幸せはない。


こんな真実が書かれていて、このは本は楽しいスピリチャルの教科書のようです。

私は世界教師の到来、そして世の中がどんどん良い方向に変わっていく未来を心待ちにしていますが、マイトレーヤが現れるから幸せになるのではない、ということを忘れてはいけないと思いました。

どんな状況でも「今」を受け入れることが大切!

雲黒斉氏のブログはこちらです↓
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose

[edit]

△top of page

アクエリアスのエネルギー 


画像はこちらから↓
http://www.youtube.com/watch?v=0n5Wlqpm_wQ&feature=youtube_gdata

ベンジャミン・クレーム氏によると、アクエリアスのエネルギーは統合のエネルギーなので、人々をまとめ、つなぎ合わせる力があります。

そしてマイトレーヤからは愛のエネルギーが発せられています。

これらのエネルギーに影響され、世界中の人々は変化を起こしているとのこと。

ミャンマーで民主化が進んでいますが、こちらも他の民主化運動と同様、新しい時代のエネルギーに人々が反応しているからなのですね。

世界教師が現在行っている最も重要な仕事は人類の霊的な性質を目覚めさせ、世界をより良い方向に変えることだ、と最新のQ&Aに書いてあります。

http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/rwhnd8/60wbw5/xchu67

マイトレーヤのテレビインタビューを見て、影響を受けている人も多いのでしょうね。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

テレビにも映った火星からの宇宙船 




昨年10月23日、米ルイジアナ州ニューオーリンズでのフットボールの試合のテレビ中継中、棒状のUFOが画面に映ったようです。

ベンジャミン・クレームの師によると、火星からの宇宙船です。
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/rwhnd8/60wbw5/ssxz0s

こちらがユーチューブにあった動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=uKl5Jl1tHrk&feature=related

中国で目撃されたUFOに似ていますね。 http://www.youtube.com/watch?v=A-h7DaJCqx4

同じく10月23日にメキシコで目撃されたおびただしい数のUFOも火星の宇宙船であるとベンジャミン・クレームの師は確認しています。
その数は何と1,500機とのこと!
巨大ボランティア軍団です。
http://www.youtube.com/watch?v=0vhDCUiecsE&feature=youtu.be


テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

培われた才能 


写真はこちらのサイトから↓
http://music.jp.msn.com/events/info/music/article.aspx?articleid=752698

今日テレビで初めてジャッキー・エヴァンコが歌っているを聴きました。

たった11歳なのにとても大人びた声!

愛らしい姿からは想像できないほどの成熟度です。

天才歌姫といわれているらしいですが、まさに天から与えられた才能ですね。

金髪で、白い服を着た天才少女を最近他のどこかで見たと思ったら、イエスの肖像画を描いた女の子でした。
http://sharejapan.org/sinews/magazines/rwhnd8/t1vhdg/zfd1er

こちらの天才画家は当時8歳のアキアーヌ・クラムーリック。
http://www.asyura2.com/07/bd47/msg/148.html

このような芸術家を見ると、きっと前世でも同じような才能があったのだろう、と思ってしまいます。

いきなり今回の人生で開花した才能だとは思えません。

「オーラの泉」に出演したギタリストの村治佳織も確か、前世は音楽の才能のあるヨーロッパの男性だった、と言われていました。

才能があるわりにあまり発揮しなかったので、今度生まれるときは東洋の女性として音楽家になることを決意した、とのことでした。

輪廻転生を信じるようになってからはこういう話にとてもうなずけます。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

アメリカで目撃された「奇跡の星」 



最近夜空を見上げると、UFOかもしれないと思う光があります。

赤や白の光がに点滅しているのは飛行機と同じなのですが、スピードが遅く、低いところを飛んでいます。
年が明けてからも近所で何度か見ていますが、一昨日見た光は一瞬停止して、方向を90度変えたようでした。
ちょっと怪しかったです。

昨夏、UFOを近所で目撃してから、http://shalona.blog5.fc2.com/blog-entry-571.htmlUFOをますます身近に感じるようになりました~

いつか自宅から「奇跡の星」を見るのを楽しみにしています。

「奇跡の星」は昨年9月、アメリカで話題になったようです。 http://www.share-international.org/maitreya/Ma_starsign.htm#newpics201112

白、赤、緑と色を変えた星を(実際は宇宙船です)カリフォルニア州、コロラド州、ネバダ州、アリゾナ州で数千人が目撃したとのこと。 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52038744.html

こちらはカリフォルニアのテレビ局のニュース映像です。↓
http://www.youtube.com/watch?v=tiGROgiziVs

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

秒読み 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ブログを始めたのは2009年ですが、その年の12月にノルウェーで世界教師の出現を告げる「奇跡の星」が目撃されました。
2010年の1月にはマイトレーヤが最初のインタビューに応じたことがベンジャミン・クレーム氏の師である覚者によって確認されました。
http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_293.html

その後、マイトレーヤはアメリカとブラジルでマスコに頻繁に登場されました。
2011年11月12日の時点で48回のテレビ・インタビューを受けたとのことです。
http://sharejapan.org/sinews/current_issue_index/magazines/rwhnd8/60wbw5/xchu67
そして世界中で「奇跡の星」は目撃されています。

「大宣言の日」が秒読みに入ったと言ってもいいのではないでしょうか。
ベンジャミン・クレーム氏が30年前から予言していたことがいよいよ現実味を帯びてきました。

今年はマヤカレンダーの関係などで、多くの人が注目している年でありますが、覚者方にとって2012年は特別な意味は持たないようです。
でも世界中に変化が起こり、私たちが歴史的転換期にいることをますます実感する年になりそうです。

マイトレーヤ中南米を回った後は日本に来られる可能性があります。
もしかしたら、それは今年中かもしれません。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page