2011年07月 - Aquarius

ロンドンの上空に現れたUFO 



こちらは驚くほど接近したUFOの映像です。
下の光がくるくる回っているのがはっきりと見えます。

http://www.youtube.com/watch?v=DsPD2edCDc8
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

追撃できない  

こちらはイギリスで撮られたビデオ。
ほぼ静止しているUFOを2機の戦闘機が追いかけているようですが、びくともしません。
迷惑だとわかったら異星人のほうからその場を去るでしょうが、基本的に人間が作った飛行機では宇宙船は追撃できないのでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=RVmeqXIpPik&feature=related

テーマ: 生き方  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

買い物 



物を買うときは、じっくりと実物を見て買わなくてはいけない。
ドミニック・ローホー氏は「シンプルに生きる」でそう言っています。
私も本を読んでいるときは、「そうよね~」とうなずいたのですが、便利なネットでの買い物は捨てがたいです。

相変わらずアマゾンのサイトを覗いています。
最近は座椅子を衝動買いしました。
色も素材も良かったのですが、カバーの取り外しができないのが欠点。
購入前のチェックが甘かった~
説明書には壊さないための禁止事項が詳しく書かれているのですが、洗い方については一言もありません。

結局ネットで探して、このような方法があることを知りました。↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229445182

カバーが外せない座椅子って意外に多いようです。
メーカーにとってはカバーを縫い付けたほうが効率がいいのでしょうが、やはり外せて、洗濯機で洗うのが一番楽で、衛生的。

なんだかメーカーは長年使うことを念頭においていないような気がしました。
使い捨てを前提にしている?!
どんなものでも末永く使うことを考えて、掃除しやすいように作ってほしいです。

そしてこちらももっと賢い消費者にならなくては。。

テーマ: 快適な生活のために  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

ロンドンで目撃されたUFO 

こちらは先月、ロンドンで撮影されたUFOのビデオです。
雑音がすごいですが、目撃者の興奮が伝わってきます。

http://www.youtube.com/watch?v=QDIF-ZwJbF0

テーマ: 日々のできごと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

水木しげる氏 



昨日、「ゲゲゲの鬼太郎お墓掃除セット」の広告が新聞に載っていました。
風変わりなお墓参りグッズです。
水木しげるブームが続いているのですね。

昔から絵がちょっと怖く感じるので(!)水木ワールドは詳しくありませんが、だいぶ前、水木氏が日経新聞の「私の履歴書」で妖怪らしきものを見た、と書いたときは興味を覚えました。
「妖怪」という言葉は使っていなかったかもしれませんが、森かどこかで不思議な存在をチラッと目撃したらしいのです。
これを読んだとき、やっぱり見える人には見えるのだな~と思いました。

ちなみに私は妖怪、妖精、幽霊は見たことがないです。
UFOは見ていますが。(笑)

画像はこちらのサイトから↓
http://www.sakaiminato.net/mizuki/

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

対談ビデオ 




丹波哲郎氏と美輪明宏氏の対談ビデオがありました。
初めて見る映像です。
ユーチューブは玉石混交ですが、こういうのを見つけるとうしれいです。

http://www.youtube.com/watch?v=OvSN5CjMtSk

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

丹波哲郎氏 

丹波哲郎氏のお通夜の話があった「オーラの泉」の回は印象的でした。

http://k-tantan.blog.so-net.ne.jp/2006-10-14

自分のお葬式で、陽気にふるまう人もいるのですね。

お棺で上で足を組んだりして。。


丹波哲郎氏のホームページhttp://www.tamba.ne.jp/には「こだわらない生き方」の一つのバージョンと言えそうな「幸せになる七つの法則」というものがありました。
http://www.tamba.ne.jp/c8-1.html

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

岡本太郎氏の本 





昔読んだこの本には元気をもらいました。
番組を見て思い出したので、再読しようと思います。
Amazon

テーマ: **暮らしを楽しむ**  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

並行してい生きている 



数週間前、岡本太郎氏とパートナーであった岡本敏子氏についてのテレビ番組を見ました。
太郎氏のお葬式で敏子氏が「太郎は生きている!死んでないのよ!」と大きな声ではしゃいでいた、とのこと。

敏子氏は太郎氏の存在を直観で感じたのでしょうか、それとも太郎氏の幽体を見たのでしょうか。
亡くなった人が生きてる!などお葬式のような場で叫んだら、気がおかしくなった、と周りは思うでしょうが、
大切な人が並行して生きていると実感できたら、どんなに素晴らしいでしょう。

写真はこちらから↓
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/kanagawa/yokohama/yokohamaeki/pict/19398216/

(この太陽像は実際見たことがありますが、素敵です)

テーマ: 大切なこと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

お坊さんらしくないといっても 

数多くのお葬式を経験しているお坊さんでも、身近な人の死に遭遇し、慌てふためいてしまった、という実話を何度か耳にしています。
慌てぶりを見て、お坊さんらしくない、と不思議がる人もいたらしいですが、自然な反応であるように思います。

死が終わりでない。そのことを頭でわかっていても、信念を持ち続け、身近な人や自分の死のことでも動揺しない、というのはすごく難しいと思います。

あの世の実感はなかなか持てないように思います。

でもベンジャミン・クレーム氏によると、私たちは進化し、輪廻転生の理解を深め、いつかは完全に死の恐怖から解放されるらしいです。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

安全でクリーンな電力 

核融合によって安全でクリーンな電力が供給できる、とクレーム氏は断言しています。

そして、時期は決まってないらしいですが、いつか私たちは太陽から直接エネルギーを取り込む技術を使うようになるらしいです。
光のテクノロジー(Technology of Light) といって、人類が戦争を永久に放棄したとき、公開される技術であるとのこと。





http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_227.html

テーマ: シンプルライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

放射能の害 

シエア・インターナショナルの2009年2月号からの抜粋です。







http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_227.html

テーマ: シンプルライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

精密なレベルでの放射能 

ベンジャミン・クレーム氏によると、(つまり覚者からの情報によると)放射能にはいろいろなレベルがあり、人間が現在測定できるのは下のほうの物質界のレベルであるとのこと。

物質界のレベルより上にある、もっと精密なレベルでの放射能は現在の技術では測定できないようです。

でもこちらのレベルに広がってしまった汚染のほうがもっと体に悪いとのこと。

宇宙の兄弟たち(スペースブラザーズ)がカルマが許す範囲で放射能を除去してくれているおかげで、私たちは助かっていますが、彼らの援助がなかったら地球は大変危険な状況になっているのだそうです。


http://www.sharejapan.org/info/news_060610.pdf

テーマ: 大切なこと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

アラン・コーエン氏 



最近発見したスピリチャル作家はアラン・コーエン氏です。

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」を読みました。

気張らずに、リラックスする大切さを説いています。

訳したのは「生まれ変わりの村」の著者の本田健氏です。

コーエン氏は「Chicken Soup for the Soul 」(こころのチキン・スープ)の寄稿作家であるとのこと。

他の本も面白そうです。
http://www.alancohen-japan.com/sub05.html


英語のサイトはこちら↓
http://alancohen.com/index.php

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

石鹸シャンプー 

石鹸シャンプーを使い始めました。
石鹸そのもので髪を洗うより楽ですね。
エッセンシャルオイルが入っているので、香りはとても良いです。
手作りのクエン酸のリンスも試してみました。

髪の毛がしっとりするかというと、それは疑問。。まあ、普通でしょうか。
シャンプーのテレビコマーシャルでつややかな髪の毛の女性が登場すると
「あんなにきれいになるのなら、あのブランドはいいのかな」と好奇心をそそられます。

新しい商品が次々と発売され、次々と売れるのは好奇心を満たしいという欲望があるからだ、と岡田斗司夫氏は言っています。
この欲望によって世の中はあまり必要のない商品でいっぱいになっているのですよね。
コマーシャルに踊らされてはいけないと思いますが、広告の力というのはすごい、とつくづく思います。

テーマ: **暮らしを楽しむ**  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

いつか降りてくる宇宙船 



シェア・インターナショナルのサイトだったか、
UFOが飛行中、時々普通の飛行機に姿を変える動画がありました。

覚者がいろいろな人の姿かたちで現れることができるのと似ていて、宇宙船も自由自在に外見を変えられるようです。

それを思うと、私が見たあの気球船は変身中の宇宙船だった可能性もある、と思ったりします。
考えすぎでしょうか~
わざわざ気球船のエンジン音まで再現してまで街の上を浮遊しないでしょうか~

でもこれからは、宇宙船が姿をカモフラージュせず、そのまま駅や広場や公園に降りてくることも十分ありえると思います。

マイトレーヤは「大宣言の日」以降、異星人たちのことを私たちに紹介してくれる、とのことです。


写真はちょうど一年前、中国で目撃されたUFOです。
http://www.youtube.com/watch?v=A-h7DaJCqx4

テーマ: 日々のできごと  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

大きくても気付かない? 


先週私が目撃したのは小さな、目立たないUFOでしたが、近くて大きければ、
必ず人の目を引くかというと、必ずしもうそうではないようです。
数年前、気球船が駅の近くのビルの真上に迫って来るのを見たことがあるのですが、
その時道を歩く10数人の人は気付いていないようでした。

夜だったので、暗くて気付かなかったのか。。
気付いていても、気球船だとすぐわかって、興味がなかったのか。。

暗い空に黒っぽい、数十メートルもある丸い物体がビルの上を移動している姿は迫力がありました。

私はUFO!と思い、かなり興奮して小走りになっていたのですが、
周りを見ると、そちらのほうに目を向けている人はいませんでした。
意外でしたね。

その物体はすぐにビルの後ろに隠れて見えなくなりましたが、耳を澄ますとエンジン音がしました。
この音を聞き、これはおそらく宇宙船ではな~い、と興奮が一気に冷めたのです。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

白いバッファロー 



白いバッファローが先月アメリカのテキサス州で生まれたそうです。 http://today.msnbc.msn.com/id/43590146/ns/today-today_pets_and_animals/t/hes-hope-all-nations-rare-white-buffalo-named/
ネイティブ・アメリカンの間では白いバッファローは聖なる象徴。
命名式には数千人もの人が集まったとのこと。

シェア・インターナショナルによると、1993年にコロラド州で白いバッファロー生まれてから、十数頭がアメリカで誕生しています。涙や血を流すマリア像などの奇跡に匹敵する現象であるようです。
http://www.share-international.org/background/miracles/MI_other.htm

テーマ: スピリチュアルライフ  ジャンル: 心と身体

[edit]

△top of page