2011年01月 - Aquarius

ユーチューブ 

久しぶりにユーチューブのサイトをのぞいてみました。
日本で目撃されたUFOの動画が増えてきた気がします。
相変わらず明らかにニセモノというのも多いですが。。

こちらの二つのビデオは本物のようです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=iiAbLpvJ6zA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=z9tnbtZNIWQ&feature=related
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

名画にも登場するUFO 

面白いブログがありました~↓
http://blog.livedoor.jp/netamade/archives/51538240.html
宇宙船は昔から絵画にも描かれていたのですね。

[edit]

△top of page

分かち合う 



ベンジャミン・クレーム氏の雑誌名と同じ「シエア」という本の広告が新聞に載っていました。

「シエア」はこれからの重要なキーワードですね。

家族が持っているものをみんなで分かち合うように、社会も「シエア」しなくてはならないとベンジャミン・クレーム氏は言っています。

シエアという言葉を聞くと個人の銀行預金や財産を他人と分かち合うようにしなくてはならないのかと思って、不安になる人もいるらしいですが、そういうことではなく、地球の資源を国々が公平にシエアすることが大切らしいです。

マイトレーヤの最優先事項は「正しい食物の適切な供給」。真っ先にシエアすべきものは食料なのですね。

[edit]

△top of page

トラウマ 



まだ途中までしか読んでいないのですが、江原啓之氏の「トラウマ」は面白いです。
http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/book/book80.html
「思い癖」やこだわり、固定観念というものがあるから人間は苦しむのですね。

この本を読んでいると、ああ、こういうことで私も悩むけど、他の人も同じなのだ、と思ったり、これは個人的には知らない苦しみだけど、私が現在とは違う性格で生まれ、別の環境で育っていたら、違う思い癖を持っているだろうから、悩むかもしれない、なんて考えたりします。

輪廻転生によって、今の人生では味わえないことを違う人生では経験することになる。。
あるゆるトラウマを乗り越えたら人間卒業。
遠い、遠い道のりです!

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

元のデザイン 

なぜだかわからないのですが、ブログの左側のコラムが下のほうにずれてしまい、直せなかったので、テンプレートをのブログを始めたときのデザインに戻しました。

気が付くとブログを始めてちょうど2年たつのですね。
その間奇跡の星があちこちで目撃され、ちょうど一年前はマイトレーヤがテレビ出演し、大宣言の日が現実味を帯びてきました。
ベンジャミン・クレーム氏の話が本当に本当なのかちょっと自信が揺らぐときもありましたが、ここまでUFOが大胆に姿を現してくると、やはり本当なのだという気持ちが強くなります。

[edit]

△top of page

血の涙 



2009年の12月号のシエア・インターナショナルの記事http://www.shareintl.org/magazine/old_issues/2009/2009-12.htm#signsはアメリカの15歳の男の子とインドの女性が血の涙を流している現象は本物の奇跡だと報告しています。

ベンジャミン・クレーム氏のマスターによると、インドの女性の奇跡http://www.austriantimes.at/index.php?id=12377はマイトレヤーによるもので、アメリカの男の子のはイエス覚者によるものです。
今でも奇跡は続いているのでしょうか。

血の涙が出てくるときはピリッと熱く感じることがあると男の子は言っています。一方、女性のほうは痛みは感じないけれど、血を見るのはショックだと話しているようです。

別の血の涙の奇跡のこちらの少女http://shalona.blog5.fc2.com/blog-entry-397.html は笑っていますが、笑顔でないとなんだか痛々しいですね。

こちらは男の子の動画。↓母親が心配している様子です。
http://www.youtube.com/watch?v=dcP65YdAtpU

[edit]

△top of page

すっきりと暮らしたい 




今年こそ「断捨離」http://www.yamashitahideko.com/を実践したいと友人が年賀状に書いていました。
モノに執着せず、すっきり暮らしていそうな彼女がそんな思いを持っているとは意外でした。
みんな、シンプルライフに憧れいているのですね。 

私はまだ「断捨離」を読んでいませんが、
辰巳 渚氏の「捨てる!技術」と趣旨は似ているのででしょうか。

シンプルライフの本は不要なものは捨て、なるべくモノを買わず、ためず、簡素に暮らすことを奨励していますね。
理想ですが、実行するのはそれほどシンプルではないような。。

↓こちらのアンケートでは86%の人が片づけたいものがあると言っています。多いですね。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20091210/105215/

今年はクロスをかけて隠しているテーブルの下の本の山を片づけたいと思っています。
一応ここで宣言しておきます。(笑)


テーマ: **暮らしを楽しむ**  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

江戸時代 


江戸時代のUFOの話を読むと、やはり宇宙人が来ていたのかな~と思います。
形がすごく宇宙船らしいです。。

http://fushigi.at.webry.info/200503/article_1.html
http://hobby.gray-japan.com/mystery_n/ufo/mystery-ufo-026.html
http://www.ten-f.com/bakin-to-ufo.htm

[edit]

△top of page

火星のUFO 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年中にマイトレーヤが日本でもインタビューされるようにのでしょうか。
日本でも「奇跡の星」の目撃が増え、話題になるのでしょうか。

どのような年になるのか、楽しみです。

昨年10月ベンシルベニア州で目撃されたUFOの編隊http://sharejapan.org/sinews/200/235/post_369.htmlのビデオがありました。
こちらです。→http://www.youtube.com/watch?v=pmqmQTpUesU

スペースブラザーズが大挙して地球を訪れると、このような壮観な映像になるのですね。

[edit]

△top of page