2010年07月 - Aquarius

政府がUFOを認めない理由 

i want to believe



ベンジャミン・クレーム氏によると、UFOの大半は金星と火星の宇宙船ですが、木星や土星からも地球にやって来ます。
宇宙の兄弟たち(スペースブラザーズ)は恐ろしく汚れてしまった地球環境をきれいにしてくれているのです。
カルマが許す範囲なので、完全にはきれいにできないようですが、
宇宙人たちが大気中の核廃棄物や毒性のある廃棄物を掃除しているおかげで、私たちは助けられています。
彼らがいなかったら、アルツハイマー病にかかったり、酸欠になる人や、死んでしまう人の数は今よりもっと多いとのことです。

クレーム氏によると世界中の政府はUFOの存在を知っていますが、認めていません。何故か。
権力への執着があるため、とのことです。
宇宙人たちが人間よりはるかに進歩した技術を持ち、私たちの味方であると知ったら、
人々は彼らを歓迎し、いろいろなことを教えてもろおう、と要求するようになります。
すると政府の権力と支配が今までよりは弱くなります。
そのことを知っているので、あくまでも現状維持を目指す政府は60年以上もUFOの存在を隠してきたとのこと。
民衆がパニックを起こすのを避けたい、というのが一応表向きの理由ですが。




スポンサーサイト

[edit]

△top of page

「真実を求めて」 

the truth is out there



女優のジリアン・アンダーソンは宇宙人の存在を疑うダナ・スカリー捜査官を演じていましたが、本人は宇宙人は存在するはず、と何かのインタビューで言っていました。
逆にフォックス・モルダー捜査官役のデイビッド・ドゥカブニーは宇宙人はいないと思う、と話していました。
「もしUFOや宇宙人がいるのなら、それは重大な事だから、政府などが我々にちゃんと説明するはずです。
説明がないということはやっぱり実在しない、ということでしょう。」確かこんなことを言っていた記憶があります。
普通、そう思いますよね。まさか、政府が60年以上も人々をだまし続けるとは思わないですよね。。。

映画の「Xファイルズ」のタイトルは「真実を求めて」です。
http://video.foxjapan.com/x-files/theatrical2/

これからは実際に世界中の人々が政府にUFOについての真実を求めるのでしょう。
ここまでUFOが派手に姿を見せているのですから、真実を隠しようがありません!

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

Xファイルズ 

X files


何年か続いたテレビドラマ「Xファイルズ」はたま~に見ていました。http://www.excite.co.jp/event/xfiles/cast.dcg
その時はUFOや超自然現象などを信じていなかったので、テーマは全くのナンセンスだと思っていましたが。

監督のクリス・カーター氏はベンジャミン・クレーム氏の話を聞いたことがあるのでしょうか。
ちょっとだけでも信じていれば、「Xファイルズ」は違ったものになっていたかもしれませんね。
少なくとも宇宙人は人間を誘拐して、実験するような人たちには描かれなかったと思います。
もっと明るく、希望を持てるドラマになっていたかも?

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

ブログ 

今まで訪問履歴を残していましたが、事情により、残さないように変更しました。
透明人間になりますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

[edit]

△top of page

むき出しのままでも 




「ピュア&シンプルティー」の箱の中はこんな感じです。
密封されたバッグに入っていないので、紅茶の香りが飛んでしまう可能性はあると思います。
でもすぐに缶か容器に移せば大丈夫なのでしょう。

ブランドによっては一個ずつきれいな柄の紙に包まれているティーバッグがあり、
見ていて楽しいですが、本当はこのようにむき出しのままでも十分ですよね。

http://www.lipton.jp/product/tea_bag/pure/index.html

[edit]

△top of page

紅茶 



食品の個別包装は極力少なくし、シンプルライフを実践すべきだ、
とベンジャミン・クレーム氏は言っていますが、まだまだ個別包装が多いですね。
メーカーも消費者へのサービスと考えているのかもしれません。
もっとシンプルな方向へ行ってほしいです~
でも先日スーパーで「ティーバッグの個包装をなくしました!」というリプトンの紅茶を発見しました。
もちろん買いましたよ。

[edit]

△top of page

ここにいますよ。 


China ufo


今回の中国のUFOは光がはっきりと見えるほど近づいてきたのですね。


http://www.youtube.com/watch?v=UWPGLvbFWzQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=A-h7DaJCqx4


まさに「ここにいますよ。いくら私たちの存在を否定してもムダです。」と宇宙人たちがアピールしているようです。

もうそろそろ科学者たちもUFOの話を笑い飛ばすことはできなくなるでしょう。

今度空港の上にUFOが現れても、空港を閉鎖したりする必要はないですよ~と関係者たちに教えてあげたいですが。。。

はるかに進歩した技術をもち、私たちのことを本当に心配している宇宙人たちは絶対に人間に害を及ぼすことはありませので、皆さん、心配しないでくださ~い。

スペースブラザーズがこのように訪れてくれているのは心強いことなのです!

[edit]

△top of page

ボランティア精神の宇宙人たち 

宇宙人たちはボランティアのために何千人も地球へやって来るようです。





http://sharejapan.org/sinews/200/240b/post_296.html

[edit]

△top of page

中国のUFO 

中国でもUFOが目撃されたらしいです。http://sankei.jp.msn.com/world/china/100708/chn1007081911007-n1.htm

今のところ、シェア・インターナショナルには情報がありませんが、こちらも「奇跡の星」でしょうか。
「奇跡の星」でなくても宇宙船であることは間違いないと思います。
段々、異星人たちも大胆になっている感じがします。。

http://www.youtube.com/watch?v=Ntb0brXp5tA&feature=related

[edit]

△top of page

オーストラリアで目撃されたUFO 

ユーチューブに動画がありました。http://www.youtube.com/watch?v=getQ4i4L3_Q
何百人もの人たちがUFOを目撃したようです。

[edit]

△top of page

「奇跡の星」 


先ほどシエア・インターナショナルのサイトを見たのですが、
6月5日早朝、昨年12月ノルウエーの空に現れた渦巻の光 http://www.sharejapan.org/info/news_091212.pdf
に似た光がオーストラリアで目撃されたらしいです。

アメリカで打ち上げられた宇宙ロケットだ、と科学者たちは言っているようですが、
ベンジャミン・クレーム氏のマスターはこちらは「奇跡の星」であることを確認したらしいです。
日本でもこのような現象を見ることができればうれしいですね!

[edit]

△top of page

信じればオーブも寄ってくる? 

オーブが写るかどうかは、撮る人や撮られる人が霊のことを信じるかどうかと少し関係があるのかもしれません。

私がデジカメで撮るようになってオーブが増えたのは、精神世界の本を読み、
そういうこともあるのだ~と思うようになってからです。

デジカメで撮った写真で私の体の周りに10数個群がっているのがあります。
これは私にとっての最高記録ですが、それと比べられないほどすごい写真を撮っている人がいます。

http://www.flickr.com/photos/31143749@N04/3203155324/

撮った人はオーブに関心があり、積極的に撮りたいと思っていらしいので、霊のほうから集まってくれるのでしょう。
オーブたちが大挙してお祝いに駆けつけたようです。


[edit]

△top of page

デジカメとオーブ 

先日、昔のフィルムカメラで撮った写真を見ていたのですが、
私の髪の毛に重なる感じでオーブが浮かんでいる写真が一枚ありました。
当時オーブのことを知らず、(だいたい心霊写真の存在を認めていなかったので)全く気付きませんでした。

デジカメを買ってからオーブがよく写るようになった気がします。
デジカメの普及によって心霊写真は減少した、というwikipediaの主張には疑問を感じますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E9%9C%8A%E5%86%99%E7%9C%9F

「カメラのハイテク化がいわゆる心霊写真を駆逐しつつあると考えて良いだろう」とありますが、
実際は違うのでは・・・

以前、オーブなどを撮っている米国人がインターネットで書いていましたが、デジカメの場合、
たくさん枚数を撮ることが出来るので、心霊写真を撮りやすくなった、とのことでした。

[edit]

△top of page

値引きして売る 





ただ、お店が賞味期限を過ぎた食品をすぐ廃棄するというのはもったいなく感じます。
だいたい食べられる場合が多いと思うんですよ。
結局、コンビニで買った残りのパンケーキも食べました~
「鮮度」について過度に神経質になりたくないです。
コンビニもドンドン賞味期限切れや期限直前の食品を値下げして販売すればいいと思いますね。

食べ物は確かに安全が大切ですが、「鮮度」に関して消費者がもっとおおらかになり、
自己責任で買えば、無駄をもっと減らせるように思います。



写真撮影:いしだひでヲさん   http://www.ashinari.com/より


[edit]

△top of page

コンビニ 

この前、久しぶりにコンビニでお菓子を買いました。
レコーディングダイエットの影響があるのでしょうか、カロリーを大きな字で記してある商品が結構ありました。
以前はここまで詳しく表示していなかった気がします。

コンビニも随分と健康志向になっているな~と感心していたのですが、
帰宅して、買ってきたパンケーキを半分まで食べ、パッケージを改めて見てびっくり。
カロリー表示に気を取られて、見落としていたのが賞味期限。
何と2週間も過ぎていました~

こんなことがコンビニであ利得るとは思っていなかったのですが、あり得るのですね~
ちゃんとチェックする必要がある、と反省しました。

[edit]

△top of page