2010年05月 - Aquarius

無私の宇宙人 

人を誘拐したりする悪人のように描かれたりして、侮辱され続けた「宇宙の兄弟たち」ですが、
無私の奉仕をして、世界教師マイトレーヤの到来に向けて準備をしているとのことです。
人類に対する深い「愛」があるのでしょうね。



スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

新刊 

宇宙人について書かれたベンジャミン・クレーム氏の本が訳されましたね。

テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

無印良品 





先ほどアップしたのは無印良品で買ったお菓子。昔からMUJIの大ファンです。
初めてお店に入った時からもう一目ぼれ。
ノートなどの文具や雑貨などがすべて無地であることに感激しました。
無駄なものをなくして、自然を大切し、シンプルライフを目指しているコンセプトが伝わり、共感できました。

ただ、たまに売っている商品に疑問を感じることもあります。「こんなもの必要ないのでは?
ゴミになるだけのものを作ってるんじゃない?」と思うことも。
実は買った商品で、使い方がわからず、使用していないものが家にあります。
それは両端からチャックで開けることが出来る長い黒い網のポーチなのですが、
何を収納するためのものなのか全く不明!
長すぎるので、普通のポーチに入れる小物はうまく収まらないのです。

用途がよくわからないで衝動的に買うのもいけないのですが(笑)、
このように思いつきで作ってしまったような商品やわざわざ商品にしなくてもいいもの
(ちょっとした工夫で家で手作り出来る小物など)が案外多いような気がしていたので、
品目数を40%減らすという記事を昨年見た時はうれしかったです。

http://www.shopbiz.jp/rt/news/42021.html

[edit]

△top of page

瓶にお菓子 




お菓子をポリ袋に入れるのも便利ですが、瓶もよく使います。
ポリ袋に入れた食べ物を瓶に入れるとちゃんと2重に密封されて、安心なのですが、
直接瓶にいれたほうがよりきれいに見えることが多いのですよネ。

テーマ: **暮らしを楽しむ**  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

小分けして保存 


数年前話題になった岡田斗司夫氏の「いつまでデブと思うなよ」を読んでいます。
ダイエットに成功した人の話って、面白いです。
このリコーディングダイエット法なら、じっくりやっていけば、できそうに感じます。
焦らないことがポイントのようです。

でも真似できそうもないことが一つありました。
それは食べ物の誘惑に負けないため、捨ててしまうこと!
たとえば、岡田氏はポテトチップを食べるとき、おいしそうなのを5枚だけ選び、他は捨ててしまいます。

「残りを台所に持って行って、流しでジャー!と水道水をかけてしまう。
これでもう、食べられない。物理的に食べ過ぎる心配は絶対にない。」

あとマクドナルドのメガマックを買った時はを包丁で八つに切り、一番おいしそうなピースを選び、「残りは・・・その場でゴミ箱にポイ、と捨てる!」のだそうです。

私にはそんなことできませーん。残さないで食べるか、後のために取っておくでしょう。
食べ過ぎた後はそのあとの食事のカロリーを控えればよい、とのことなので。。
(ただ、この控えるというのが実は一番大変なことなのだと思いますが。)

最近、私はお菓子などのパッケージをはがして、資源ゴミ用の袋に入れ、お菓子をチャック付きポリ袋に保存しています。
輪ゴムで結ぶより簡単で小分けするのにとても便利です。
カラフルなパッケージがないとお菓子が「素」のままになり、また違った雰囲気になります。
やはり包装は食欲をそそったり、商品をより魅力的に見せる効果があることに気付きます。

テーマ: レコーディング・ダイエット  ジャンル: ヘルス・ダイエット

[edit]

△top of page

UFO 

私の趣味といえるかもしれませんが、ユーチューブでまたUFO動画をいろいろ見てきました。
一応、本物と感じるものをピックアップします!

こちらは南アフリカで撮影された帽子型UFO。
http://www.youtube.com/watch?v=deKnvULQpH4&feature=related

こちらはドイツの上空にあったきらきら七色に光るUFO。  http://www.youtube.com/watch?v=GA_6ZVasM0w&feature=related

あと今回初めて知ったのですが、アフリカのジンバフエで62人の子供たちが宇宙船と宇宙人に遭遇したことを報じる番組の映像もありました。これは実際に遭遇したのでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=ARjOisk0uSU

[edit]

△top of page

もっとシンプルに生きる 


アップしたのは「奇跡の星」の写真です。
UFOは色と形を自由自在に変えているのですね。

先週、東京で行われたベンジャミン・クレーム氏の講演会へ行きました。
日比谷公会堂にたくさんの人が来ていました~
ベンジャミン・クレーム氏はとても元気そうでした。
18日の名古屋での講演会が日本での最後イベントになりますね。

来年はどうなるのでしょうか。クレーム氏が世界教師の話をする役割はそろそろ終わる時期なのでしょうか。

今年はクレーム氏がQ&Aの時間で、先進国が不必要なモノを大量生産していることを指摘したのが印象に残りました。
「なくなてもいいゴミになるようなものを企業はお金儲けのために作っている」
「先進国が自然資源を無駄にしている」
「モノがあふれる国がある一方で、どん底の貧困の国もある」
「私たちはもっとシンプルに生きる必要がある」
皆が知っていることですが、クレーム氏が話すと説得力があり、じわ~んと来るものがありました。

特にモノの所有や人間の欲望と幸せについて書かれた小池龍之介氏の「貧乏入門」を最近読んだ影響もあり、
今の私自身の生き方について改めて考えさせられました。

[edit]

△top of page

分かち合う経済 





アップしたのはシエア・ジャパンのサイトのページです。マイトレヤーの再来について3,800万人が聞き、そのうち700万人が完全に信じ、700万人が信じず、その他の人たちが可能性に心を開いている、ということです。

マイトレヤーのアイディアに従う用意のある人は世界に18億人いるようです。

最近「「分かち合い」の経済学」という本の広告を目にしました。

「「痛み」や「幸福」を社会全体で分かち合う、新しい経済システムのありようを具体的に提案する」とあります。

Aquarius の時代にぴったり。

こういうタイトルを見るとうれしくなります。

このように、従来の資本主義とは違うシステムのあり方を考えている人たちは、これから社会で大きな力になるのでしょうね。




テーマ: スピリチュアル・ライフ☆  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page