異星人 - Aquarius

チャーチルは宇宙人が存在すると思っていた 


写真は下記サイトより
http://www.afpbb.com/articles/-/2746497

イギリスの政治家ウィンストン・チャーチルは宇宙人が存在すると思っていたようです。

地球外生命の可能性について書いた論文がアメリカのチャーチル博物館で最近発見されました。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/politics_etc/487

1939年に書かれ、1950年代に若干改訂されたものの、未発表のままになっていたとのこと。

地球以外に、暑過ぎず、寒過ぎず、生命を維持するのにちょうどいい惑星があってもおかしくないとチャーチルは考えていたらしいです。

(一方、第2次世界大戦中にUFOが目撃された時には、国民が知ればパニックを起こすとして、情報を伏せるよう指示しました。)

チャーチルは、広大な宇宙の中で人間だけが唯一の考える生き物であると思えるほど、人類の文明は発達していないと思っていたようです。

もっと進んだ文明があるはず、と直観していたのです。

ただエーテル物質について考えを巡らすことはなかったようです。

ベンジャミン・クレーム氏によると、物質界の固体、液体、気体のレベルより上にあるのがエーテルレベルです。

他の惑星の人たちは、私たちには見えないこのエーテルレベルにいるとのこと。

固体物質レベルではないので、極寒や高温の環境でも快適に暮らせるそうです。

そしてUFOやミステリーサークルからもわかるように、宇宙の兄弟たちは地球人より発達した文明を持っています。

特に金星には非常に高度な文明が存在するようです。
スポンサーサイト

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

台湾のUFO雲 



写真は下記サイトより
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H9I_S7A600C1CR0000/

5月31日、台湾の台東でUFO雲が現れ、ネット上で話題になったらしいです。

これは本物のUFOだったのではないでしょうか。

UFOそっくりの雲はただの雲ではなく、宇宙船である場合が多いようです。

例えば2015年11月18日、南アフリカのケープタウンの空に現れた雲の正体は宇宙船です。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、様々な惑星から来た宇宙船が集っていました。

宇宙船は本来はエーテル次元にありますが、雲に見えるのはエーテル物質の状態から雲(水蒸気)に変化しているからであるようです。



写真は下記サイトより
http://buzz-netnews.com/lenticularis_ufo

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

湖の上のUFO 



明日更新する代わり、今日書きます。

2016年9月26日、明るい光がミシガン湖の上の空に浮かんでいるのが目撃されました。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=0u4i9Ly0Vs4


弧を描くように光が並んでいますが、宇宙の兄弟たちが乗っている宇宙船なのかもしれません。

下は2009年6月、カリフォルニアのヘンショウ湖で目撃された珍しい形のUFOです。



ハイキングをしていた人たちが動画を撮影したらしいです。

最後は整列して消えてしまいます。

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=JJjDGhkDYXQ


==================

明日、東京のよみうりホールで石川道子氏の講演会が14時からあります。

http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 宇宙・科学・技術  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

スペイン、メキシコ、コスタリカのUFO 



上の写真は2017年1月10日、スペインのネハルで撮影されました。

http://mgz.sharejapan.org/2017/04/signs/489

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者はネルハ洞窟の下にUFO基地があることを確認されています。

写真に写っているUFOそっくりの雲はこの基地を使っている宇宙船なのかもしれません。

宇宙船も基地もエーテルレベルにあるので、エーテル視力がある人でない限り、普通は何も見えないらしいです。

クレーム氏によると、人間がUFOを目撃するときは、宇宙船の波動が下がっている時です。

下は2016年12月2日にウェブカメラが捉えたメキシコのコリマ火山。



火山の上の巨大な物体は輝いていたとのことです。

UFOはよく火山の上に浮かんでいるところを目撃されています。

下は2016年2月、コスタリカのイラス火山で撮られた写真です。



クレーム氏の師によると、UFOは火星から来た宇宙船でした。

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-04.htm

==================

5月14日(日)に東京で石川道子氏の講演会があります。
http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

輝くように明るいUFO 

ufo devon

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-03.htm

2016年12月28日の午後、イギリスのデヴォン州の空にUFOが現れました。

自宅上空のUFOに気づいた52歳の男性が撮ったのが上の写真です。

輝くように明るいUFOで、多くの人が目撃したらしいです。

燃えるような飛行機雲を引きながら、ゆっくりと動いた後、跡形も無く消えたとのこと。

==================

石川道子氏による講演会が5月、福岡、東京、名古屋、大阪で行われます。

http://sharejapan.org/



http://sharejapan.org/lecture2017



http://sharejapan.org/lecture2017schedule

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page