星 - Aquarius
FC2ブログ

マイトレーヤの星 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
https://www.share-international.org/magazine/old_issues/2010/2010-07.htm

2010年4月、パリで撮られた写真には白い光が写っていますが、ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、これはキリストの再臨の先触れです。

イエスが誕生した時に現れた「星」の正体は宇宙船で、2009年から世界各地で目撃されている「星」の正体も宇宙船であるとのこと。

定位置はなく、あちこちの空に現れているそうです。

とても明るい光やカラフルな光、形や大きさが変わったりする光は「マイトレーヤの星」である可能性が高いようです。

素早く動き回ることもあるそうです。

今年最後の更新となります。

メリークリスマス!

そして良いお年をお迎えください。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

UFOを見ました 

red light colorado

画像は米コロラド州のボルダーの空に現れたUFOです。

動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=m3Bt4_hErwI

このような赤い光を私は今週、自宅の窓から見ました。

夜の11時半頃でした。

光は遠くにあり、全体が均一に明るい赤い色で、数秒ごと黄色っぽい白に点滅していました。

ゆっくり斜めに上昇したり、降りたり、少しずつある方向に行った後は、戻ってきたりしていたので、UFOだっと思います。

その赤い光から少し離れた、低い位置には白い光がありました。

白い光はずっと静止していて、一見、星に見えましたが、私が赤い光を見ているうちに、いつの間にか消えていたので、こちらもUFOだったのでしょう。

ちょっと見ずらいですが、上の動画にも赤い光の下に一瞬、細かい白い光が現れる場面があります。

一緒に活動しているもう一基の宇宙船だった可能性が高いと思います。

ベンジャミン・クレーム氏によると、宇宙の兄弟たちが地球で取り組んでいる主な仕事は除染活動です。

原子力発電所から出る放射能を中和し、また海に捨てられた放射能廃棄物も中和しているとのことです。

宇宙の兄弟たちの活動のおかげで、地球は相当住みやすくなっているようです。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

夜空のUFO 


ufo Amsterdam 2019

上の写真は2019年2月15日、アムステルダムの空に点滅していた光です。

2016年に同じ場所で撮られた光はマイトレーヤの「星」であるとベンジャミン・クレーム氏の師が確認されていますので、こちらも同じUFOであると思われます。

https://mgz.sharejapan.org/2019/04/signs/1323

下は2018年9月6日、カナダのトロントの空で目撃された光です。

マイトレーヤの星だったのでしょうか。

空の低い位置にあり、多くの動画がソーシャルメディアのサイトに投稿されたようです。

ufo_toronto 2018
写真はシェア・インターナショナルのサイトより
https://share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-11.htm

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=skBDZ7Bm61A

[edit]

△top of page

ダイヤモンド型のUFO 


ufo-portugal 2018

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
https://share-international.org/magazine/old_issues/2019/2019-01.htm

2018年12月20日の夜、ポルトガルのポボア・デ・バルジンの空に点滅する物体が目撃されたそうです。

カラフルなダイヤモンド型で、少なくとも5時間は目に見える状態だったようです。

動画を撮った人によると、物体はゆっくり動いていました。

これはマイトレーヤの到来を知らせる「星」だったのでしょうか。

============

石川道子氏による講演会が5月から6月にかけて、仙台、名古屋、大阪、東京で予定されています。



https://sharejapan.org/lecture2019schedule


https://sharejapan.org/lecture2019

[edit]

△top of page

色を変える光 



写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2013/2013-12.htm

2013年10月16日と17日に、色を変えながら点滅する光が米フロリダ州のサラソータで目撃されました。

撮られた動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=IdDXiQEJztU

撮影者によると、同年11月3日にも同じ光を撮影し、「大きくなってください」とお願いすると、光は応じるように大きくなったらしいです。

似た光は10月9日頃から他の場所でも目撃され、ある目撃者によると、曇の中でも見えることができるほど明るい時もあったとのこと。

全米各地とブラジル、日本、ニュージーランドからも目撃情報がシェア・インターナショナルに寄せられたようです。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者はこの光がマイトレーヤの星であることを確認されています。

マイトレーヤの星とはキリストであるマイトレーヤの出現を告げる光(正体は宇宙船)のことです。

下は2018年3月5日、夜の12時近く、スペインのバルセロナで撮影された写真です。

Spain-maitreya star

光は色を変えたり、点滅したり、動き回っていたとのことですので、マイトレーヤの星だったのかもしれません。

http://mgz.sharejapan.org/2018/06/signs/979

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page