星 - Aquarius

マイトレーヤの星 



ベツレヘムの星に導かれて、東方の3賢者はイエスのもとにたどり着いたと言われています。

ベンジャミン・クレーム氏によると、ベツレヘムの星の正体は宇宙船でした。

現在もあの時と同じようにキリストの出現を伝える役割を担った宇宙船が地球に来ています。

2008年12月以来、4機の宇宙船が世界中を回っているとのことです。

「マイトレーヤの星」と呼ばれています。

キリスト(覚者方の長)であるマイトレーヤは2000年前、弟子のイエスを通して現れましたが、今回はご自分がつくられた体で戻られました。

上の写真は今年の10月1日の早朝、米テキサス州のサン・アントニオで目撃されたUFOです。

「マイトレーヤの星」だったのかもしれません。

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-11.htm

ユーチューブの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=51skC_TJ9gY

下は今年の9月28日、タイのコラートで目撃されたUFOです。



http://mgz.sharejapan.org/2017/11/signs/737

今日が今年最後の更新となります。

メリークリスマス!

そして良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

現代版ベツレヘムの星 



画像はユーチューブの動画より
https://www.youtube.com/watch?v=jDmnrB5mnPY

2000年前、ベツレヘムの星は東方の3賢者にイエスの誕生を知らせました。

ベンジャミン・クレーム氏によると、星の正体は地球へやってきた宇宙船です。

そして今、現代版のベツレヘムの星が世界中で目撃されています。

2008年12月より各地で現れている光がキリストの再臨を伝える「星」です。

「マイトレーヤの星」とも呼ばれますが、2000年前と同様、発光体は宇宙船です。

星に見える場合(ただし普通の星より明るく目立ちます)と色を変えたり、派手に動き回る場合があるようです。

2000年前、キリストであるマイトレーヤはイエスをオーバーシャドウし、イエスの体を通して現れました。

マイトレーヤはご自分でつくられた体で1977年7月、世の中に戻られました。

1977年以来、ロンドンを拠点とされていますが、マイトレーヤは全知偏在なので、世界中におられるとも言えます。

2009年12月9日、ノルウエーで目撃された渦巻き状の光は「マイトレーヤの星」です。

同じような光が2010年6月5日、オーストラリアの東部で目撃されました。



画像はユーチューブの動画より
https://www.youtube.com/watch?v=9pgaw6qFbdk&t=3s

こちらもマイトレーヤの公の出現を知らせる「星」であることをクレーム氏の師であった覚者は確認されています。

=================

次回の更新は1月7日の予定です。

良いお年をお迎えください!

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

白い光 

今週、久しぶりにUFOと思われる白い光を見ました。

夜空に見える他の星より3倍は明るく、星ではないと思いました。

似たような明るい白い発光体はここ数年、何回か見かけています。

目撃する度、マイトレーヤの到来を告げる星かもしれないと思うのですが、実際にそうだったかどうかはわかりません。

ただUFOであったことは確かだと思っています。

暗闇に広がる光線が星の光とは違うのです。

強い人工的なライトのようであり、距離も近く感じます。

「星」のUFOは大気圏内にあり、「わずか数千フィート上空」にあるとベンジャミン・クレーム氏は言っていました。

http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/swl9d8/kxz1kf/6jfsnl/me1xzd.html

せいぜい1キロ、2キロということですね。

「星」はフットボール競技場を五つ合わせた大きさがあるとのことですが、数キロ以内にあっても巨大に見えないのは自在にサイズを変えることができるからでしょう。

サイズだけでなく、色も様々に変えることができるようです。



写真は2010年4月、パリのエトワール広場(星の広場)で撮影されたものです。

エッフェル塔の左上にある丸い物体はマイトレーヤの星であることをクレーム氏の師であった覚者は確認されています。

写真はシェア・インターナショナルのサイトより
http://www.share-international.org/magazine/old_issues/2010/2010-07.htm

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

2千年ぶりの「星」 



ベンジャミン・クレーム氏によると、マイトレーヤの公の出現を伝える「星」の宇宙船が2008年12月より地球の周りを回っています。

イエスが2千年前、ベツレヘムで生まれた時に現れた星は宇宙船であったとのことです。

今回は4機の宇宙船が世界中の空に現れています。

2千年ぶりの「星」です。

2011年1月28日、エルサレムの空に現れた光はその4機の宇宙船のひとつであったことをクレーム氏の師である覚者は確認されています。

http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/rwhnd8/pzytyf/mxihst/ignp65.html

午前1時頃だったようですが、岩のドームの上に現れた光は多くの人に目撃され、違う場所でそれぞれ別の人が撮った動画が4つあります。

4つの動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=EKmSf-7Nd-M

ユーチューブには違う動画もあります↓
https://www.youtube.com/watch?v=cZuZ_ha2XtM



こちらの動画は偽物だという意見もありますが、私には何となく本物に見えます↓
https://www.youtube.com/watch?v=pjwlJdKOJw8&feature=player_embedded

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page

消えたオレンジ色の光 

昨夜の帰宅途中のことですが、星のない曇空にオレンジ色の光が一つポツンと浮かんでいるのに気づきました。

自転車に乗っていましたが、光は静止しているように見えました。

建物で遮られたので、視界が開けた場所へ進んで空を見ると、光はもう完全に消えていました。(!)

その代り、光があったと思われるところには二つの離れた棒状の黄色い光がピカーッと点滅してから雲で隠れました。

もしかしたら、UFOだったと思います。

というのは、同じようなオレンジ色の光を最近、帰宅途中で見かけたのですが、別の日に、大体同じ時間と同じ場所で空を見上げたところ、見当たらなかったという経験があるからです。 (星でなかったことは確か)

明るい光を目撃したら、惑星、飛行機雲、人工衛生、サーチライト、あるいは流れ星である可能性があると国立天文台は言っていますが、http://www.nao.ac.jp/faq/a1003.html 私はすぐUFO?!と心の中で叫ぶ癖がついてしまっています。

UFOといえば、今、世界中の空にはキリストの再臨を告げる「星」が回っています。

ベンジャミン・クレーム氏によると、宇宙の兄弟たち(スペースブラザーズ)が4機の宇宙船を操縦しています。

マイトレーヤの出現後はそれぞれの惑星へ帰るようです。

今年の1月4日、米ノースカロライナ州のブロードウェイで目撃された光は「星」であったことをクレーム氏の師である覚者は確認されています。
動画がユーチューブにありました↓
https://www.youtube.com/watch?v=fzir9_6qOME

マイトレーヤの「星」に関する動画はこちらにあります↓
https://www.youtube.com/watch?v=WcdDyIlivHI

=====================
本日、東京で石川道子氏の講演会が14時から始まります。
http://www.sharejapan.org/info/event.html

[edit]

△top of page