Aquarius
FC2ブログ

マレーシアで目撃されたUFO 



三角形のUFOがマレーシアのクアラルンプールの空に浮かんでいる動画がユーチューブにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=e5UrJW0fN1w

ヘリコプターから2019年に撮られた映像のようです。



2016年にはマレーシアのどこかの小さな村の上を迫るように大きなUFOが飛んだようです。

https://www.youtube.com/watch?v=5sG_RydGBmY

この動画は偽物だと思う人が多いようですが、私は本物であるように感じます。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

豊かさ 



多くの人が「乳と蜜の流れる地」へ導いてくれる偉大な教師の出現を待っているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。

https://mgz.sharejapan.org/2019/11/from-master/1601

聖書に描写された「約束の地」のような豊かな地へ案内してくれるアバター(大聖)を人々はイメージしているとのこと。

覚者によると、この見方は物質主義的な価値観を反映しています。

これから確かに豊かさはもたらされるけれど、それは宇宙からキリストを通してすべての人に与えられる「新しい命」であり、スピリチャルな贈り物であるとのこと。

キリストの出現を待たなくても世界を豊かな場所にすることは可能だと覚者は指摘されています。

「現在の過ちを正すのにアバターを待つ必要はない。人間が自分自身を救うことができるとき、 救い主の必要はない」とのこと。

困っている人を助けるために行動すれば、世界の問題は解決され、正義のある世の中になっていくとのこと。

激しい貧富の差を是正しない限り、私たちは繁栄を享受することはできないそうです。

繁栄とは極貧の人も大金持ちも存在せず、窮乏する人が誰もいない状態を指すようです。

覚者によると、キリストは人々に「新しい簡素さ」を示されます。

協力と資源の分かち合いに基づいた簡素な生き方です。

「簡素さの中に、意味と目的で豊かに満ちた新しい人生を、人々は知るようになるだろう」と覚者は言われています。

[edit]

△top of page

ガラスに聖母のイメージ 

Madonna image-Florida
写真は下記サイトより
https://www.tampabay.com/news/florida/2019/12/23/remember-when-the-virgin-mary-appeared-on-a-clearwater-building/
1996年12月、フロリダ州のクリアウォーターにあるガラス張りの建物に聖母マリアの形をした虹色のイメージが現れました。

名前は明かされていませんが、ベンジャミン・クレーム氏によると、これは覚者方のどなたかによる奇跡でした。

1997年6月、何者かが投げた液体でイメージは汚されたものの、2日間の激しい雷雨の後、汚れは消えていたそうです。

インターネットにある記事によると、2004年には上の部分のガラスが青年によって破壊されてしまいました。

まだ虹色の模様が残っている下の部分には、2005年、保護するために防弾ガラスが設置されたようです。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

救済計画 


写真は下記サイトより
https://pixabay.com/ja/users/silviarita-3142410/

「働かざる者食うべからず」というのは競争社会ならではの考え方であるようです。

思いやりのある協力社会では、働かなければ食べる権利がないという発想はないとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。

協力社会では、生きていくために基本的に必要なものはすべての人に保障されるとのこと。

これからは価値観が大きく変わり、そのような社会になるようです。

お金を稼ぐことより、創造的な活動をすることが重要視されます。

創造的な活動のためには、余暇の確保がとても大切になるとのこと。

確かに余暇があれば、独創的なものを考えつく余裕が生まれますが、働きづめだとなかなかそうはいきません。

一方で、身近なところで奉仕することを覚者は勧められています。

地球そのものが救済を求めて叫んでいるとのこと。

現在、世界の救済計画が進められており、善意を持って働く人が必要だそうです。

「あなたの奉仕の分野を選び、熱意を込めて行いなさい」と覚者は言われています。

社会の変化の速度は人々の奉仕によって決まるとのことです。

テーマ: 雑学・情報  ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

△top of page

「王様が来る」 



幼児が「王様が来る」と言って、誰かを見ている様子の動画がユーチューブにあります↓
https://www.youtube.com/watch?v=MvMkQ4SVkQ0

動画は2015年1月12日に投稿され、映っているのは当時2歳だった女の子リリーちゃんです。

「He’s coming. The King. 」と言って「Abba up」と繰り返しています。

Abba はアラム語で「父」という意味だそうですから、「お父さまが上にいる」という意味のようです。

上のほうを見ながら、指差し、それから3回お辞儀をしています。

母親によると、翌日「Mama, open up, because GOD is coming(ママ、心を開いて、神様が来るから)」と言い、3回壁をノックしました。

ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、リリーちゃんが見たビジョンは本物の奇跡でした。

テーマ: スピリチュアル・ライフ  ジャンル: ライフ

[edit]

△top of page